カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

乾燥肌の市販薬成分を知ろう

 

乾燥肌がひどく、生活に支障が出るような場合には専門の病院での治療を受ける必要がありますが、その手前の段階であれば市販の改善薬で症状に対処すると思います。しかし乾燥肌の原因や症状はそれぞれですから、どの薬をしようすればよいのか、どの薬が症状の改善に有効なのかはそれぞれ違います。

 

 

以下の成分が乾燥肌、そしてそこから派生した敏感肌に対して有効に働く成分です。その特徴をよく知っておきましょう。

 

尿素

…尿素は肌が水分を保持する力を高めてくれるとともに、ガサガサになった角質などの皮膚をやわらかくしてくれます。ただしこれは、肌の角化がひどい場合に特に有効になるもので、そうでない場合の使用は控えた方がよいでしょう。

 

リドカイン・ジフェンヒドラミン・クロタミトン

…これらはかゆみに効果的な成分です。かゆみへの作用の仕方はそれぞれで、リドカインは局部麻酔作用によってかゆみを抑え、ジフェンヒドラミンはヒスタミンをブロックすることによってかゆみを抑えます。クロタミトンに至っては作用の過程は未だ不明であるとされています。

 

グリチルリチン酸

強力な抗炎症作用を持っている成分で、保湿作用も期待できます。しかし、使い方によってはステロイドのような副作用の危険もあります。

 

アルゲコロイド・パンテノール

…アルゲコロイドは褐藻類を原料として作られる成分で、パンテノールは水様性のビタミンの一種です。どちらも皮膚の細胞の活動を活発にし、新陳代謝を促進することで、皮膚をなめらかにする、保湿効果、皮膚の健康維持、粘膜の強化などに効果が大きい成分です。

 

ビタミンE

…肌の毛細血管の血流を良くする成分です。乾燥肌のみならず美肌には欠かすことのできない成分です。

 

 

自分の乾燥肌は炎症が強いのか、特にかゆみを抑えたいのかなど、よく自分の肌を知ってから薬を使用するとよいでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/21-024583.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

グッズに関する記事

水で絞って温めて顔に乗せるだけでOK!冬の乾燥肌に蒸しタオルが大活躍☆

秋は肌ががさがさで揺らぎやすいですが、冬になると今度は乾燥肌が気になる方が多い...

乾燥肌の原因は肌のバリア機能!?欠かさずやっておきたい保湿ケア

日本の1年の中で夏場は一番湿度が高いですが、だから乾燥肌にならない、というわけ...


肌の保護機能も低下して肌が乾燥!肌につける「薬用」製品の選び方

  空気が乾燥しているときに肌も乾燥してしまうというのは、人の肌の反応としては...

乾燥肌の為の薬*病院薬と市販薬にはどんな違いが?

  日本の夏は湿度が高く、肌も潤っていることが多いですが、冬になると一変、空気...

カラダノートひろば

グッズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る