カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 食事 >
  6. 効率よく乾燥肌を改善しよう!ビタミンやコラーゲンとの組み合わせって?

美容・ダイエット

効率よく乾燥肌を改善しよう!ビタミンやコラーゲンとの組み合わせって?

 

乾燥肌を改善するためには、食事によって体の内側から肌を改善する方法があります。

 

 

効率的に乾燥肌に効果をもたらすためには、栄養素同士のつながりや、役割の補足などを考えて摂取したいものです。そのため以下のように栄養素同士の関係を考えて食事にとりいれましょう。

 

ビタミンAと油

ビタミンAは乾燥肌を改善する上で、皮膚の細胞の代謝を促してくれることによって荒れてしまった肌や、肌表面のトラブルに効果のある栄養素です。このビタミンAは脂溶性ビタミンと言い、油と一緒に摂取することで吸収率が上がります

 

ビタミンEと油

ビタミンEは乾燥肌に限らず、美肌全体に効果の期待できる栄養素ですので、積極的に摂取したいですね。ビタミンAと同様、ビタミンEも油と一緒に摂取することで体への吸収率が上がります

 

コラーゲンとビタミンC

コラーゲンは肌を構成しているたんぱく質の成分で、肌のハリや弾力を保つためには欠かせません。コラーゲンは水に流れて溶けやすい性質があり、スープなどの形で定期的に摂取するとよいでしょう。一方ビタミンCは抗酸化作用が強く、コラーゲンの生成に必要な栄養素です。ビタミンCは比較的熱につよいので、ビタミンCを多く含むイモ類と一緒にコラーゲンを含む手羽先や魚のアラなどと一緒にスープにしてもよいでしょう。

 

ただし脂肪の摂り過ぎには注意

乾燥肌にある程度の脂質は必要ですが、脂質の摂りすぎは他の肌トラブルの原因になることもありますので、過剰摂取には気をつけましょう。

 

 

体の中にとりいれた栄養素は、体の中でその栄養素が不足している場所に行きます。そのため顔の皮膚に効果が出てほしいと思っても、必ずしもそこに効果が出るとは限らず、体の内側で効果を発揮してしまうこともあります。食事で肌を改善しようとしたときには、まずこのことを理解しておきましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/28-368418.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

ビタミンAやセラミドでしっとり潤う*乾燥肌のためのあったか冬メニュー

  乾燥肌が進行すると、肌のかゆみや痛み、発疹といった症状が出てきてしまいます...

乾燥肌にはビタミンCが効果的!

  かゆみのメカニズム   乾燥肌は通常空気中の湿度が30%を切ると起こりやすい...


乾燥肌の人は旬なものを食べるといい!?~体の内側から乾燥肌対策~

乾燥肌の人でも、こまめな外からのケアはしていても、食事ケアまで考えている人は多...

肌の乾燥…乱れた食生活していませんか?食生活による肌トラブル

    「肌が乾燥してカピカピ・・・」「なんで乾燥の時期ってこうなるのかな?...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る