カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 前兆・予兆 >
  5. なぜか視界がチカチカ、星が飛ぶ?!・・・それは片頭痛の前触れかもしれません!

頭痛

なぜか視界がチカチカ、星が飛ぶ?!・・・それは片頭痛の前触れかもしれません!

 

頭痛はとても日常的な疾患です。成人であれば、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

脳の病気が原因で起こる、危険な頭痛(症候性頭痛、二次性頭痛)もありますが、日常よく経験するのは、片頭痛などの脳内の血管や筋肉や神経が刺激を受けることで起きる、基礎疾患のない頭痛でしょう。

 

特に片頭痛では頭痛の起きる前に、目がチカチカしたり視野が欠損するなどの前兆症状が起こる特徴があります。 

 

◆慢性頭痛症の種類 

基礎疾患のない日常的に起こる頭痛は慢性頭痛症(一次性頭痛)と呼ばれ、片頭痛と合わせて3種類に分けられます。

 

片頭痛

拍動性の痛みで、主に片側に起こるといわれていますが、両側に起こることもあります。吐き気を伴うこともあり、チカチカした光が見える前兆症状が約20%の患者にみられます。症状は4~72時間程度続きます。

 

緊張型頭痛

最も頻度の高い頭痛です。反復発作性と慢性に分けられます。30分から7日間続き、通常は後頭部から始まり、頭重感やしめつけられるような圧迫感がある非拍動性の頭痛です。吐き気は伴いません。

 

群発頭痛

眼周辺~前頭部、側頭部にかけて起こる激しい頭痛で、ある一定の期間に連日のように起こり、夜の睡眠中に頭痛発作が起こりやすいという特徴があります。また、鼻水や鼻づまり、眼の充血や涙が出るなどの症状が伴うことが多いです。 

 

 

◆片頭痛の発症に深くかかわるセロトニン 

日本では成人の8.4%、およそ840万人が片頭痛の経験があるといわれています。片頭痛になりやすい人は一般的に「頭痛体質」をもっており、片頭痛の発生にかかわる脳内物質のセロトニンが不足しやすいといわれています。

 

セロトニンは血管を収縮させたり、自律神経やホルモンバランスを調節する働きがあり、ストレスや何らかの刺激により血液中に放出され、それが片頭痛につながるのです。

 

またセロトニンは女性ホルモンの影響を受けやすいため、女性に頭痛が多い原因とも考えられています。

 

このように、一部の頭痛には遺伝的な要因もあると考えられています。日常的に頭痛を起こしやすい人は、脳内のセロトニンの分泌を増やすことが、症状を緩和する鍵となりそうです。

 

薬物治療の他に、良質な睡眠をとる工夫をしたり、できるだけリラックスする時間をもてるように心がけましょう。 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆・予兆に関する記事

最近首や肩がこる…片頭痛の前触れの可能性が!頭痛とコリの深い関係と予防法

  首・肩コリは現代人とは切っても切り離せない存在とも言えます。特にオフィスワ...

片頭痛(偏頭痛)の生あくび、そのメカニズムとは?

  片頭痛が起きる前兆として、生あくびが止まらなくなることがあります。生あくびと...


ニキビが出ると片頭痛が出る?

    医学的に証明されている訳ではないのですが、片頭痛が起きる前にはニキビ...

眠くなくても出る「生あくび」は片頭痛(偏頭痛)の前ぶれ?

  緊張するような場面では絶対に避けたいあくびですが、自分の意思とは裏腹に出てし...

カラダノートひろば

前兆・予兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る