カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 前兆・予兆 >
  5. イライラや目のチカチカ―身体が教えてくれる片頭痛のサイン

頭痛

イライラや目のチカチカ―身体が教えてくれる片頭痛のサイン

 

 

片頭痛に悩んでいる人はいませんか?日本では片頭痛に悩む人が多く、全国で8.4%の人が片頭痛もちといわれています。片頭痛で医療機関を受診する人は少ないですが、実に70%以上の人が片頭痛が日常生活に支障をきたしているとうったえています。片頭痛には遺伝的な要因も関係しているとされるなど、現在では科学的な片頭痛のメカニズムも徐々に解明されているようです。

 

◆片頭痛が起こる前触れ

 

片頭痛が起こる際、数日前に予兆が、そして直前に前兆があるといわれています。そして片頭痛患者のおよそ20%がこの前触れを感じているといわれています。予兆としては、1~2日前程度から、精神的な落ち込み、イライラ、情緒不安、あくびなどの症状があります。前兆としては、数十分~数時間前にギザギザまたはチカチカした光が見えたり、視野の一部が欠損したりする「閃輝暗点」が起こることがあります。

 

◆悪化要因のまとめ

 

片頭痛は脳血管や筋肉の収縮と拡張が直接の原因で起こります。その拍動にともなって痛みが起こるため、脳血管の収縮と拡張をうながすような刺激が悪化要因と考えられます。以下に一般的に片頭痛の悪化要因と考えられているものをまとめます。

 

・ストレス

・パソコンの使用などで同じ姿勢をずっと続ける

・睡眠過多または睡眠不足

・生理中や閉経期などのホルモンの乱れ

・眼、歯、副鼻腔などの局所痛

・強い光や天候の変化、いやな臭いなどの環境因子

・アレルギー

・食事を抜くなどで空腹になる

・チョコレート、アルコール、カフェイン、乳製品、グルタミン酸を多く含む食品などの特定の食品の摂取

 

片頭痛の悪化要因をみると、ストレスの多い現代社会がいかに頭痛が起こりやすい環境にあるかがわかります。特に仕事をしている人など、なかなか身体を休めたり規則正しい食事や睡眠を確保することは難しいでしょう。鎮痛薬などを使うことは手軽で効果的かもしれませんが、長期にわたって頻繁に服用することはお勧めできません。是非できるところから、悪化要因を除外してみてほしいと思います。

 

※参考

PubMed:[//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9051330] 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_2744.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆・予兆に関する記事

片頭痛で目が見えなくなる?閃輝暗点(せんきあんてん)とは

脈に合わせてズキンズキンとした痛みが頭の片側や両側、もしくは後頭部を襲い、さ...

片頭痛(偏頭痛)の生あくび、そのメカニズムとは?

  片頭痛が起きる前兆として、生あくびが止まらなくなることがあります。生あくびと...


頭痛の前に目が見えなくなる!?片頭痛とその治療方法

    2004年、国際頭痛学会により、片頭痛は前兆のある頭痛「migrai...

なぜか視界がチカチカ、星が飛ぶ?!・・・それは片頭痛の前触れかもしれません!

  頭痛はとても日常的な疾患です。成人であれば、一度は経験したことがあるのでは...

カラダノートひろば

前兆・予兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る