カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 予防 >
  5. アトピー性皮膚炎の人の腸はただれてる?気を付けたい食べ物とは

アレルギー

アトピー性皮膚炎の人の腸はただれてる?気を付けたい食べ物とは

itemimg1.jpg

漢方の養生法に「好きなものをやめれば病気は治る」という言葉があります。

そんなに好きなものばかりたべてはいないよ、と思うかもしれません。でも気がつかないうちに悪いと思わないで食べているかもしれません。

アトピー性皮膚炎の人の腸は100%ただれている、といわれています。
そこで気を付けた方が良い食べ物をあげてみました。

・ 甘くてカロリーの高いものを控える
・・・ケーキ、チョコレート(牛乳や卵、砂糖が入っていてからだの中に熱をこもらせるため)

・ 油ものを控える
・・・てんぷら、とんかつなど(日本人は元来肉を食べていない民族なので消化が悪く胃にもたれ、腸内で発酵し、ガスが臭くなる)

・ 香辛料が強いものを控える
・・・キムチ、カレーなど体内で熱を生じる。アトピー性皮膚炎は腸の糜爛があるから数倍の破壊力で腸を傷め、肌を悪くする。

・ 加工食品を控える
・・・ケーキやファーストフードには砂糖、油、乳製品、卵などや添加物が入っているので胃腸の負担を重くし、もたれて胃の中で熱を生じる。胸焼け。

・ 高蛋白のものを控える
・・・牛乳、乳製品、卵、青魚、大豆(消化しにくく胃にもたれ、熱を生じる。

・ 生もの、冷たいものを控える
・・・胃腸を冷やして手足の冷えを生じる。 

無理しないで出来ることからやりましょう。
やればやるほど人がうらやむきれいな肌になります。

(Photo by //www.healthy-walker.com/gk/b-supple/index.html )

著者: roseさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

油にも新鮮さがあった?酸化した油はアトピーの原因にも!新鮮な油を摂るコツ

古い油は酸化しており、体に悪いと言われています。酸化した油はアトピーの原因にな...

アトピー予防のためにできること

  慢性疾患である『アトピー性皮膚炎』で悩んでいる方は日本に多くいます。ア...


副作用が不安?アトピー性皮膚炎の薬 ステロイドの正しい知識

  アトピー性皮膚炎は、アレルギー物質による影響で痒みや皮膚の腫れなどが現...

アレルギー疾患などを改善する「キレーション療法」とは?

重金属による健康被害を改善する「キレーション療法」の実際について   現...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る