カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 治療・薬 >
  5. 片頭痛の治療では治らない?頭と目の奥の痛み

頭痛

片頭痛の治療では治らない?頭と目の奥の痛み

「頭痛もちの頭痛」として知られる片頭痛。特に女性には片頭痛に悩まされている人は多いのではないでしょうか。頭痛もちの人で、薬を飲んでもなかなか痛みが治まらない、目の奥まで激しく痛んで何も手がつかないなどの症状がある人はいませんか?

 

それは片頭痛ではないかもしれません。あまり名前は知られていませんが、それは「群発頭痛」の可能性が高いです。群発頭痛は片頭痛と治療方法がまったく異なります。

 

◆片頭痛と群発頭痛の違い

まず片頭痛では前兆と呼ばれる特有の症状が全体の20%程度の人に起こります。目がチカチカしたり、目が見えにくくなったりする「閃輝暗点」と呼ばれる現象です。また、片頭痛ではまぶしい光や大きな音、においに敏感になるなどの症状が起こり、吐き気をともなうこともあります。

 

群発頭痛では主に片側のみの目の奥や前頭部、側頭部が激しく痛み、痛む方の目から涙がでたり、鼻水や鼻づまりなどの症状を併発します。片頭痛が辛くて寝込んでしまう痛みであるのとは対照的に、群発頭痛は激しい痛みにじっとしていることができず、落ち着きがなくなってしまうという特徴があります。

 

また、夜間、とくに明け方に痛みで目が覚めることがよくあります。

 

◆群発頭痛の治療

群発頭痛の治療の際には痛みに対する対症療法と予防療法を組み合わせておこなうことが必要です。頭痛発作時には酸素マスクやスマトリプタンの皮下注射が効果的とされています。予防にはカルシウム拮抗薬であるベラバミルやバルプロ酸が使用されます。慢性の群発頭痛には炭酸リチウムが有効だといわれています。

 

 

目の痛みをともなう頭痛は群発頭痛の他にも目の病気が関係している可能性もあります。いずれにしろ、目の痛みを併発する頭痛は程度のひどいものと予想されますので、専門医にかかり、診断を仰いだほうがよいでしょう。 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

群発性頭痛の治療薬には、スマトリプタンと鼻炎薬が有効?!

群発性頭痛とはどんな病気か? 群発性頭痛という病気をご存知でしょうか?この...

ベラパミルやロメリジンなど…群発頭痛予防のお薬の効能と副作用とは?

    群発頭痛は若い男性に起こりやすい頭痛です。この頭痛に関してはまだ発生...


群発頭痛の痛み止め 適用でない薬もある

  激しい痛みが数時間続く群発頭痛。一刻も早く痛みを取りたいものです。現在、群...

群発頭痛の予防薬

群発頭痛の発作期には、毎日激しい頭痛に悩まされることになります。そのため、予...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る