カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. 目の痛みを伴う頭痛~片頭痛?それとも・・・

頭痛

目の痛みを伴う頭痛~片頭痛?それとも・・・

 

 

 

頭痛に目の痛みが伴う場合、いくつかの可能性が考えられます。まず、眼精疲労から頭痛を発症している場合、群発頭痛の場合、そして緑内障という目の病気から頭痛を発症している場合です。

 

 

◆眼精疲労と頭痛

 

長時間のパソコンなどで目を酷使し、疲労が蓄積されると目が乾いたり、ピントが合わなくなったり、目にゴロゴロと異物感を感じたりします。これが眼精疲労の症状です。悪化させると肩こりや不眠、頭痛、神経痛などに発展することがあります。パソコンを長時間使用しなければならない際には時々休憩を挟んだりして、目を休めてあげることが大切です。

 

◆群発頭痛と目の痛み

 

群発頭痛の特徴は目周辺~前頭部、側頭部にかけて起こる激しい頭痛で、一定期間の内に集中して起こります。日常で起きる頭痛(慢性頭痛、機能性頭痛という)のなかでは群を抜いて痛みが激しいといわれています。発症するのは20代~30代に多く、約85%は男性です。必ずどちらか片方のみの目の奥や周囲に発現し、よく「目がえぐられるような痛み」と表現されるほど痛みが激しいです。涙や鼻水、鼻づまり、充血、まぶたのむくみなどといった症状も伴います。群発頭痛には鎮痛薬がほとんど効かないことが多いようです。

 

◆緑内障からくる頭痛

 

ただの慢性頭痛と間違いやすいので注意が必要なのが緑内障からくる頭痛です。緑内障には慢性と急性があり、急性の方は症状が激しく、群発頭痛と症状も似ているため間違いやすく、放っておくと失明や視力障害に繋がる可能性があるので特に注意が必要です。緑内障では目の痛みとともに目が充血し角膜がむくむなどの症状も出ます。

 

目の痛みをともなう慢性頭痛はそう多くありません。急な激しい頭痛の場合、急性緑内障やくも膜下出血などの重大な病気が隠れていることもあるかもしれません。いつもと様子が違う頭痛や時間が経つに連れて症状が酷くなっていく場合は医療機関を受診した方が安心と言えるでしょう。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_1980.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

アロディニアと帯状疱疹から来る頭痛

  具体的な疾患によって引き起こされるのではない頭痛を、1次性頭痛と言います。...

本当は怖い「ゴルフで首を痛めた」…その「痛めた」は筋肉の痛みではないかもしれない!

ゴルフをする人はゴルフ頭痛というのを聞いたことはないでしょうか?ゴルフに代表...


睡眠過多の時間は人によって違う!睡眠過多から起きる頭痛の原因、脱水症状・血管拡張!?

  睡眠は取れるだけ取ればいいというものでもありません。 週末に寝だめをして...

あの美味しい料理やお菓子が!頭痛の原因となる意外な食べ物!

一口に頭痛と言っても、様々な種類のものがあります。多く見られるものとしては偏頭痛...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る