カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. 感覚過敏・異常 >
  6. 片頭痛で目の周りが痛くなる!?「アロディニア」とその対処法

頭痛

片頭痛で目の周りが痛くなる!?「アロディニア」とその対処法

片頭痛患者の7~8割もの人が経験すると言われているアロディニア(異痛症)をご存知でしょうか?おそらく、これを病名として認知している人は少ないのではないでしょうか。

 

 

アロディニアは片頭痛によって敏感になり過ぎた脳が、普段は痛みと認識することがないちょっとした刺激も痛みと知覚してしまう状態をいい、その初期段階では、目の周りの痛みや頭皮の違和感などが起こります。

 

◆アロディニアの諸症状

アロディニアの初期段階では主に顔や頭皮などの頭部にのみ症状が現れます。これを「頭部アロディニア」と呼びます。また、症状が進むと今度は手足のしびれなど頭部以外の症状になって現れ、「頭蓋外アロディニア」と称されます。

 

ー頭部アロディニア

・くしで髪をとかすのが痛い

・髪の毛を縛るのが痛い

・目の周りが痛い

・風が頬にあたるだけで痛い

・イヤリングや眼鏡が不快 など・・・

 

ー頭蓋外アロディニア

・手足がしびれる

・腕時計やベルトが不快

・体にものが触れると不快 など・・・

 

◆アロディニアの対処法

アロディニアは片頭痛に伴って起こります。片頭痛は安静にすることで軽減しますので、ひどくなる前に、光の当たらない静かな部屋で休み、頭の痛む場所を冷やすのがよいでしょう。

 

 

アロディニアが起こってから、20分以内に頭痛薬を服用すれば、効果的に頭痛を軽減することができるといわれています。

 

 

しかし20分を過ぎると、薬を服用しても効き目は激減してしまうという調査結果がでています。せっかく血管の痛みを抑えることができても、すでに脳が痛みに敏感になり過ぎているためです。ですので、頭痛薬を服用する際はタイミングに気をつけましょう。

 

 

また、薬に依存しすぎると薬物乱用頭痛を引き起こす可能性があるので、頭痛が頻繁に発生する場合は医療機関を受診するか、普段の生活習慣を見直して、ストレスを受けにく身体を作ることが必要と言えるでしょう。

 

アロディニアは聞きなれない言葉ですが、片頭痛患者の大半が経験すると言われています。また、進行すると手足のしびれを伴うことから、脳梗塞などの心配をする人がいるようです。

 

 

しかし頭痛には「二次性頭痛」といって重大な病気が隠れている場合もあるので、手足のしびれなどの症状が顕著な人は、一度医療機関を受診した方が安心かもしれません。 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感覚過敏・異常に関する記事

片頭痛で一番激しい状態?!匂い過敏は片頭痛の進行例

  片頭痛発作は通常4~72時間続き、片側の拍動性頭痛が特徴です。ただし非拍動...

頭痛前の顔のピリピリには原因があった!痛みの原因はコレかも!

片頭痛に悩まされる方の中に、頭痛の前に顔がピリピリする症状を訴える方がいらっ...


光が異常に眩しいのは目の病気じゃなくて片頭痛のせい?

なぜか光が眩しく感じられるけど原因がわからず、目に異常が生じているのかな?と...

目の周りの痛みと片頭痛~ナチュラルケア方法

    目の周りが痛む場合の多くは、パソコンや携帯電話、テレビの見過ぎなどで...

カラダノートひろば

感覚過敏・異常の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る