カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 注意点 >
  6. 糖尿病と食事は栄養バランスが大切!制限食をする上で気を付けることと必要栄養素

生活習慣病

糖尿病と食事は栄養バランスが大切!制限食をする上で気を付けることと必要栄養素

 

糖尿病とは、血糖値をうまくコントロールすることができず、高血糖の状態が慢性的に続く状態のことをいいます。ですので、血糖値を上昇させるような毎日の食事の改善が不可欠となります。

 

 

◆糖尿病のための食事

 

食事内容としては、ごはんなどの炭水化物以外は糖質をできるだけ減らした食事となり、肥満が原因の2型糖尿病が大半をしめていることから、その人に合ったカロリー制限により、肥満を解消することも大切だと言われています。また、理想的な3大栄養素の摂取割合は炭水化物が50~60%、たんぱく質が20%以下、その他が脂質となっています。

 

◆制限食をするうえで気を付けること

 

まず、糖尿病のために制限食を実践する場合は必ず医師や栄養士などの専門家と話し合いながら、適切なカロリーと栄養配分を把握することが大切です。糖質や脂質が肥満の原因である、と極端な制限食をすると、さまざまな弊害をもたらしかねません。 糖尿病の食事といってもカロリーと糖質だけに気を付ければいいというわけではないのです。しっかりと3食を規則正しく食べることや、夜に比重を置いた食事をしないこと、同じカロリーでも未精製の穀物を選ぶようにするなど、多くの注意点があります。自己流でやるには危険が伴うこともありますので、専門家に監督してもらいながら制限食をおこなう方が無難といえるでしょう。

 

◆栄養バランスには気を付けよう

 

糖尿病のために糖質やカロリーを制限していると、ついついおろそかになりがちなその他の栄養素。実は糖尿病の治療にはビタミンやミネラルがとても大切なのです。糖尿病の患者さんではサプリメントからそれらの栄養素を摂取している人も多いでしょう。糖尿病の治療に特に有効と思われる栄養素を見ていきましょう。

 

・ビタミンD・・ビタミンDはカルシウムの吸収を促進したり、免疫力をあげることで最近注目されている栄養素ですが、ビタミンDが不足すると糖尿病になりやすくなります。

 

・亜鉛・・その他の栄養素よりも吸収されにくいため不足しやすい栄養素です。不足するとすい臓のβ細胞に過剰な負担をかけ、2型糖尿病になるリスクが高くなると言われています。

 

・マグネシウム・・同様に吸収されにくい栄養素です。マグネシウムの摂取量が多ければ多いほど、高リスク患者の糖尿病発症率が低くなると言われています。

 

・ビタミンB群・・エネルギー代謝に不可欠なビタミン群です。積極的に摂取しましょう。

 

・食物繊維・・栄養素ではありませんが、血糖値の上昇を抑えるために、たくさんの食物繊維を摂りましょう。

 

 

これらの栄養素をバランスよく日々の食事に取り入れることができればよいのですが、なかなか難しいところもあるのではないでしょうか?食事管理は長期的に続けなければいけませんので、負担を軽くするために、サプリメントで栄養素を補うこともよいのではないかと思います。その際はなるべく天然由来の、質のよいサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

※参考

片山隆司・貴堂明世(2012)「図解でわかる糖尿病」主婦の友社

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_1225.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

注意点に関する記事

烏龍茶が糖尿病には悪影響!?知らなかった!意外な烏龍茶と糖尿病の関係

   烏龍茶は健康に良いイメージの方が強いと思います。しかし、糖尿病においては...

脳は甘いものを必要としない

 脳はブドウ糖がエネルギー源であり、受験勉強の時など甘いものが必須だと思っていま...


いったいどっち?ココナッツオイルと糖尿病…糖尿病にはよくないという考えも知っておこう

   ココナッツオイルは健康に美容に良いと言われます。そのため、食生活の中にと...

こんな工夫で食事を!無意識をコントロールして糖尿病でも食事に満足しよう

   生きていくために食べることは必須です。食べることは生きることであり、食べ...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る