カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 予防 >
  7. 糖尿病、脂肪肝の改善に☆エリンギとパプリカのベーコン巻

生活習慣病

糖尿病、脂肪肝の改善に☆エリンギとパプリカのベーコン巻

これから、ホームパーティやお正月といったお酒を飲む機会が増えてきますね。

そこで食事療法をされている方に、簡単にできるお酒のおつまみをご紹介します。

 

 

*エリンギとパプリカのベーコン巻*(2人分)

 

【材料】

  • エリンギ・・・2本
  • パプリカ(赤、黄)・・・各1/4コ
  • 長芋・・・20g
  • ベーコン・・・6枚
  • すだち・・・1コ

 

【作り方】

  1. エリンギは、1本を6等分に裂き、パプリカはヘタと種を除いて縦に細く切る。
  2. 長芋はパプリカと同じぐらいに細切りにし、耐熱皿に並べてレンジで1分程加熱する。取り出したら、1と一緒に30秒ほど加熱する。
  3. ベーコンは長さを半分にして、鍋に湯をわかしてさっとくぐらし、1と2を12等分してのせて巻き、楊枝でとめる。
  4. オーブントースターグリルでこんがりと焼く。
  5. 皿にもって、4等分したすだちを添える。

 

 キノコ類のなかでもエリンギは、利尿作用があるカリウムの含有量が豊富で、ナトリウムの排泄を促すので高血圧症の予防にもです。また、ナイアシンも含まれており、アルコールを分解する働きがありますパンテント酸アトピーの改善や美肌効果もあり脂質を代謝し、善玉コレステロールの生成を促し悪玉コレステロールを回収します。

 

また歯ざわりがよく、うれしいことにカロリーもほとんどなく、ソテーや天ぷら、鍋など幅広く料理に使えるのでレパートリーを増やしたいですね。

 

 

(Photo by:著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

春が旬!糖尿病予防にタウリン豊富な「ハマグリの潮汁」

【血液サラサラレシピ】はまぐりの潮汁 ハマグリにはアミノ酸の一種の「タウリン」...

カリウムで塩分も追い出す!糖尿病の方のためのひじき満足ごはん

     血糖値が高めで食事に気をつけている人なら、 ”ご飯をおもいっきり...


ごぼうのミネラルで糖尿病予防!根菜たっぷりが嬉しい「がめ煮」

【レシピ】がめ煮ごぼうは低カロリーでミネラル分が多いため、糖尿病予防に役立ちます...

かんたん「コールスロー」の作り方

糖尿病と上手に付き合うために、食事療法は欠かせません。食事は毎日の事だから、カ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る