カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. 高機能でも欠点も…『シリコーンハイドロゲルレンズ』のトラブルと対処法

気になる病気・症状

高機能でも欠点も…『シリコーンハイドロゲルレンズ』のトラブルと対処法

ソフトコンタクトの新素材、『シリコーンハイドロゲルレンズ』と言えば、従来品のソフトコンタクト(ハイドロゲルレンズ)よりも酸素の透過性が格段に良くなり、酸素不足に伴う感染症、角膜血管新生、角膜内皮細胞障害 などの合併症の発生を大幅に抑制できるとして期待されています。

 

様々なメーカーから発売されそのシェアも広がっています。しかし、半面、様々なトラブルも報告されています。シリコンハイドロゲルレンズの取り扱いとトラブルの対処法をみていきましょう。

 

シリコーンは脂質汚れに弱い

シリコーンは元々脂質に対する親和性が高いので、脂質汚れに対して弱いです。中でも『プラズマコーティング』という表面処理をしていないレンズに関しては、メイクなどの際に簡単に汚れが付着してしまうと言われています。

 

相性の悪い洗浄剤がある

各メーカーから発売されている多目的用剤(マルチパーパスソリューション)の種類によっては、洗浄性の弱さから、『角膜上皮障害(角膜ステイニング)』が生じやすいと言われています。

 

また、安価で知られる『ケムセプトFR』という洗浄剤を使用すると、レンズが変形した例があることから、シリコーンハイドロレンズには使用付加という記載がされました。

しかし、この記載を知らずに使用を続けているユーザーの方も多いと言われています。

 

シリコーンハイドロゲルレンズの種類

現在発売されている、シリコーンハイドロゲルレンズの種類としてはどのようなものが出ているのでしょうか?主なものとしては、

 

1)ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

 アキュビューアドバンス、アキュビューオアシス

2)チバビジョン株式会社

 O2オプティクス、エアオプティクス

3)ボシュロム・ジャパン株式会社

 メダリストプレミア

4)株式会社メニコン

 2weekプレミオ

 

などが代表的なものです。

 

それぞれ素材や表面処理が異なるため、レンズの強度や涙との親和性、脂質の付着性などは異なっています。

 

そのため、あるメーカーのシリコーンハイドロゲルレンズに不具合があったからと言って、すべてのレンズが合わないかと言えばそうでもなく、他の製品を使用すると改善する場合もあるようです。

 

脂質汚れによるレンズトラブル

◆冬場の低気温で脂質が固まり付着した例

1月末日(気温4℃)に、ある女性はコンタクトレンズが曇って見えにくいということで眼科を来院しました。

具体的には、現在装着されているシリコーンハイドロゲルレンズの以前は2週間交換タイプ。その際は問題は無かった。しかし、1週間前に交換したところ、調子が悪く汚れと共に異物感もある。

 

確認した結果、気温が低いと脂質汚れが残りやすいため、気温4℃という低さでは、ケア用品でしっかり擦り洗いをしても脂質を除去しきれなかったためという原因が判明。

 

◆目元のメイクが付着した例

同眼科に女性が定期健診に来られたところ、装着しているシリコーンハイドロゲルレンズにマスカラが付着しており、擦り洗いをしても除去し切れなかった。

 

レンズはジョンソン・エンド・ジョンソン社のシリコーンハイドロゲルレンズ(アキュビューアドバンス)。

プラズマコーティング(表面処理)が行われていないレンズは洗浄剤が必須。

上記シリーズは表面処理が行われていないので、脂質が付着しやすい傾向にある。

 

トラブル対処方法

◆脂質汚れへの対処法

表面処理されていないシリコーンハイドロゲルレンズの場合、従来品のソフトコンタクトレンズよりも汚れを取るのが難しく、より専用の洗浄液を使用する必要があります。

 

安価で多目的に使用できる多目的用剤(マルチパーパスソリューション=洗浄・すすぎ・消毒・保存が出来る)では、不十分で、洗浄剤(例:チバビジョン社、ミラフロー等)へ変更し、しっかり擦り洗いを行うことが必要。

 

角膜ステイニングの対処法

角膜ステイニングを防ぐためには、洗浄剤との相性が重要であるようです。基本的には、PHMB(塩酸ポリヘキサニド系)の洗浄液(レニュー、コンプリート、ロートCキューブなど)はシリコーンハイドロゲルレンズとの相性があまり良くないとされています。またアキュビュー系は過酸化水素水以外の洗浄液とは相性が悪いという報告があります。

 

相性が良いのは、過酸化水素系である『コンセプトワンステップ』や、ポリクォッド(塩化ポリドロニウム系)のオプティ・フリーなどです。

 

レンズ・洗浄剤の組み合わせと相性

PHMB(塩酸ポリヘキサニド系:レニュー、コンプリート、ロート)

【洗浄液:エピカコールド以外】+【レンズ:全て】(アキュビューアドバンスはエピカコールドとも×)

 

過酸化水素系(コンセプトワンステップ、AOセプト)

→基本的に相性が良い。

 

ポリクォッド(塩化ポリドロニウム系:オプティフリー、オプティフリープラス)

下記以外とは相性が良い。

【洗浄液:オプティフリー】+【レンズ:アキュビューオアシス】 

 

コンタクトレンズは購入した後は、明らかな障害が見られない限り、眼科へ定期検査に行かない方は非常に多いようです。しかし、角膜に問題が生じ気づかないままで放置しておくと、失明の恐れがあるなどの重大な病気に繋がる恐れもあります。洗浄液の例も含め、情報を得るためにも定期的に検査に行くことが勧められています。 

(photoby://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

まぶたが痙攣する?もしかしたら眼瞼(がんけん)痙攣かも!?

  勝手にまぶたがピクピクと痙攣して、煩わしく感じると言った経験に心当たりはあ...

作業環境を整えて、VDT症候群を予防する!目、身体、心に負担がかかり支障をきたすVDT症候群

ディスプレイやキーボードなどの機器を用いた作業を長時間行うことにより、目、身体、...


どんな目の病気が起こる?秋に多くなる「目の病気」…何故秋に増える?恐ろしい目の病気 5種類

秋は過ごしやすい季節ですが、目の病気が多くなる季節でもあります。特に秋に、目の...

目元のピクピク、軽く見ないで!目元のけいれんが顔の半分に広がる片側(へんそく)顔面けいれん

目元のけいれんというのは、目の疲れを生じやすい現代人には、多いのではないでし...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る