カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. 歯が痛くて熱が出る理由と対策!歯茎の痛みの原因は?その不具合は片側噛みが原因かも?

気になる病気・症状

歯が痛くて熱が出る理由と対策!歯茎の痛みの原因は?その不具合は片側噛みが原因かも?

歯の痛みと熱は一見関係ないように見えますが実は歯の痛みと熱を同時に体験しているという方も少なからずいるようです。歯の痛みによる発熱、もしくは発熱による歯の痛みのメカニズムと対策方法を見ていきます。

 

●発熱による歯の痛み

風邪やインフルエンザになると体にさまざまな症状が出ます。吐き気やのどの痛み、頭痛などのほかに筋肉痛のような痛みが手足に出たり、全身がだるくなることもあります。そして、実は歯痛も風邪やインフルエンザの症状のひとつです。

風邪やインフルエンザになると全身の血流が低下しやすく、歯にも十分な血流が行き渡らないため栄養分の受け渡しや不要物の交換が上手く出来ずに痛みが起きると考えられています。

風邪やインフルエンザで一時的に歯が痛む場合は熱が下がれば痛まなくなるので原因となっている風邪・インフルエンザをしっかり治すことが大切です。

 

●歯の痛みによる発熱

発熱による歯の痛みよりも心配なのが歯の痛みによる発熱です。風邪のような症状は特になく、先に歯が痛みだしたという方は要注意なのです。というのも歯の痛みによる発熱は虫歯の可能性が高いからです。

虫歯が歯の神経にまで達して神経自体が腐ったり神経に炎症が見られる場合は炎症による発熱が症状として出てくるケースもあります。

 

●早めに病院へ

歯の痛みによる発熱が出ている状態は虫歯が相当進んでいる可能性も高いです。出来るだけ早めに病院へ行って治療を受けることが重要となります。

土日などで病院に行けないという場合は市販の鎮痛薬を使って一時的に歯の痛みを抑える、解熱剤で熱を下げるという手もありますがあくまで一時的な方法であることを覚えておきましょう。

 

歯の痛みによる発熱は虫歯が進行して神経に炎症を起こしている可能性があるため、早めに病院へ行って治療を受けましょう。

一方で発熱によって起きる歯の痛みは一時的なものの場合がほとんどですのでまずは風邪やインフルエンザなど発熱の原因になった病気を治しましょう。

 

 

歯茎が痛い!歯周病と虫歯以外に考えられる4つの原因

歯茎が痛くなる病気といえば歯周病と虫歯がその代表です。特に歯周病は歯周組織全体に広がりますので、歯茎が腫れるということもしばしばあります。

歯茎が痛いときに歯周病と虫歯以外にも考えられる原因がいくつかあるので、その中から4つの原因を見ていきます。

  

親知らずによる痛み

親知らずは奥歯のさらに奥のほうに、高校生から20歳くらいで生えてくる歯です。死ぬまで生えないという人もいますので、人によって生えるかどうかは違う歯とも言えるでしょう。その親知らずが斜め・横に伸びたときに噛み合わせる歯がないため歯茎に当たることがあります。

 

口を閉じた時に上の親知らずが下の歯茎に当たったり、下の親知らずが上の歯茎に当たったりして痛みます。

 

歯肉ガン

歯茎も人間の体の一部ですのでガン細胞に侵される危険性があります。

歯肉ガンは歯茎にできるガンで、歯茎は口内で2番目にガンが出来やすい場所と言われています。

 

歯茎の痛み、出血、歯の痛み、口全体の感覚がないなどが歯肉ガンの症状の特徴です。

 

噛み合わせが悪い

噛み合わせが悪いことも歯茎の痛みの原因の一つです。

人間の大人の歯は噛む力が50キロ近くあるので、少しのずれで骨に影響を与え、骨や歯を支えている歯茎が痛むケースもあります。

 

噛み合わせはすぐには直せないので時間をかけてゆっくりと修正していくのが一般的です。

 

知覚過敏で歯茎が痛い

知覚過敏でしみるようになるのは歯のみと考えられがちですが実は歯茎が知覚過敏でしみるように痛いということもあります。

歯茎のズキズキ感、心臓の鼓動に合わせたように歯茎が痛いという特徴があれば知覚過敏の可能性が高いです。

 

歯茎の痛みで歯周病や虫歯ではない原因としては歯肉ガン、かみ合わせの悪さ、知覚過敏、親知らずの生え方の問題が挙げられます。

歯肉ガンはすぐに治療が必要で、かみ合わせは治療に長い時間がかかります。

 

 

歯茎マッサージが持つ効果とやり方

健康な歯茎はピンク色をしており、触るとやや弾力があります。健康な歯茎を持っていると若々しく見えるという審美的なメリットもありますし、歯の根元に出来る虫歯を予防できるという医学的なメリットもあります。

そんな健康な歯茎を守るためにお勧めしたいのがマッサージです。

 

●マッサージで老廃物を流す

歯茎のマッサージによって得られる効果は老廃物を流すということです。マッサージをすると血行が良くなって血液やリンパ液に老廃物を乗せていけるので歯茎の老廃物は少なくなります。

同時に歯茎を作る・守るための栄養分も運ばれてくるので老廃物を流しながら上手に歯茎を生まれ変わらせることが可能です。

 

●歯茎をなでるだけのマッサージ

歯茎は人間の組織の中でもそれほど大きくはないので、少しの刺激でしっかりとマッサージの効果を得られるのがメリットです。

歯茎マッサージのやり方は簡単で、人差し指で歯茎をなでていくだけです。

歯茎を上下、左右で4つのブロックに分けます。そしてそれぞれのブロックで2-5回ずつ歯茎を撫でるだけでマッサージ完了です。

 

●歯茎マッサージの注意点

歯茎マッサージはやればやるほど効果が出るものというわけではありません。

適切なのは1日1回程度、多くても1日2回までにとどめておいた方が良いです。

また、歯茎マッサージをするときには歯茎を傷つけないように、衛生面に問題がないように十分な注意が必要です。手を洗ってからマッサージしてください。

歯茎を傷つけないようにするためには爪を立てない、爪をある程度切っておくことがポイントです。

 

歯茎のマッサージをすると老廃物が流れやすくなり、新しく健康な歯茎を作る助けにもなります。歯茎を前後左右4ブロックに分けて2-5回マッサージするだけでOKで、1日1回行うのがおすすめです。

 

 

歯の不具合で生じる片側噛み!片側咀嚼の悪循環

手や足に右利きや左利きがあるのと同じように、食べ物を咀嚼する歯にも利き歯のようなものがあります。

 

利き手や利き足は、そうでない側の手や足に不具合があるかというとそういうわけではなく、ただ単純に右側や左側が使いやすいということに尽きます。

利き歯の場合もそちらを使うのがクセになっているから、あるいはそちら側が使いやすいからということで、利き歯が生じていることもありますが、また別の意味で利き歯が生じていることがあります。それが利き歯の反対の歯の不具合です。

 

片方の歯が痛いから片側咀嚼

虫歯や歯周病が生じていると、物を噛んでいるときについそちら側を避けて噛んでしまいます。痛みが生じている場合はもちろん、その歯がある方で噛むのを避けます。本人としては痛みが生じることで危機感を感じ、虫歯や歯周病を悪化させないようにと気遣ってその歯で噛むのを避けるのです。

 

歯並びによって片側咀嚼

歯並びが悪いことによっても、片側噛みが助長されます。これは自分では気づきにくく、歯並びを治さないと根本的な治療にはなりません。ですから歯並びの悪さから片側噛みが進み、片側噛みがクセになることによって、さらに片側噛みが進むという悪循環になるのです。

 

噛みあわせによって片側咀嚼

噛みあわせは歯の手術などの後に変化することがあります。歯の治療をした後に咀嚼することに違和感を覚えたりしますよね。

その噛みあわせによって片側噛みが促進されることがあります。噛みあわせは歯科医院で治してもらうこともできますので、噛みあわせが悪いと感じたら一度受診するのもよいかもしれません。

 

歯に何も問題がないのであれば、片側噛みはただのクセですが、歯の環境に問題があるのならまずはそれを治してから片側噛みを治していくのがよいでしょう。

 

 

片側噛みで顔に歪みが…あなたの顔のアンバランスは片側噛みせいかも?

食べ物を口に入れたとき、咀嚼しやすい方の歯があると思います。しかしそちらの方が噛みやすいからと言って、どちらか一方の歯ばかりで噛んでいると色々な影響がでてきてしまうかもしれません。

 

顔のバランス

左右どちらかの歯ばかりで噛んでいるということは、どちらか一方のあごの筋肉ばかりよく使うということです。ですから、片方の筋肉ばかり酷使され、筋肉が凝った状態になってしまいます。すると顔に以下のような変化があらわれる可能性があります。

 

どちらかの口角が上がっている

…意外と自分の顔を真正面から見てバランスをチェックすることはないもので、毎日鏡を見ていても気づきにくいのですが、左右どちらかの噛みグセがあると、口角の左右差が出てきます。これは普通にしている状態よりも、笑った状態の方が分かりやすいかもしれません。

 

片方のほうれい線が濃い

…ほうれい線も笑った状態で濃く出てくるものですから、鏡を真正面から見てグッと口角を上げてみましょう。そのときに口の左右にできるほうれい線の濃さが異なっていることがあります。

 

左右の目の大きさや高さが異なる

…片側噛みはあごの筋肉が左右で差が出てきてしまうものですが、筋肉は連動して動いていますので、他の顔の筋肉にも影響を及ぼすことがあります。そのため目のまわりの筋肉に影響が出て、左右の目に差を感じるようになります。

 

顔の左右の肉の量が違う

…筋肉の使われ方が違うとその上に乗っている、脂肪や皮膚にも違いが出てきます。左右どちらかだけがたるんでいたり、吹き出物ができやすかったりといった症状がでてくるのです。

 

片側噛みを長い間続けてしまうと、顔の歪みが取り返しのつかないところまで行ってしまうことがあります。早めに気づいて、対策をとるようにしましょう。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2012/12/01-373462.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

歯医者の麻酔に副作用はあるの?...様々な歯にまつわる疑問!

 全身麻酔というのは体験したことがあるという人は案外少ないかもしれません。全...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る