カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ブリッジ >
  5. 歯の治療に用いられるブリッジの寿命は〇年!

気になる病気・症状

歯の治療に用いられるブリッジの寿命は〇年!

 

歯の治療のひとつにブリッジというものがあります。ブリッジ治療をした歯はどれくらい持つのか、再治療の必要や装着後の注意点は何かを見ていきます。

 

●ブリッジ治療とは

ブリッジ治療とは歯が欠けた時に人工の歯を入れるという治療のことです。歯は欠けているので欠けた歯の両隣に冠をかぶせるような形で治療していきます。

両隣の歯が真ん中にある欠損歯を2人1組で支えているような感じを想像してください。一般的に歯科治療でブリッジはよく行われる治療法の一つです。

 

●ブリッジの寿命は?

ブリッジの寿命は大体8年と言われています。ただし、平均的に見た時に8年というだけで実際には1-2年でダメになるブリッジもありますし、10年以上問題なく機能するブリッジもあります。

これはブリッジそのものの問題というわけではなく、歯の問題といえます。ブリッジ終了後の歯磨きや歯の健康によってはすぐにブリッジを取って治療しなければいけない、ブリッジに問題が起きる可能性もあるということです。

 

●ブリッジ装着後の注意

ブリッジの寿命をより長くするために注意したいのはブリッジ治療終了後の歯のケアです。とはいっても難しいことはあまりなく、一般的な歯磨きにプラスしてちょっと気を付ければOKです。

ブリッジを付けている人はブリッジをかけた部分の歯に食べかすが溜まりやすくなるので歯ブラシの他に歯間ブラシを使って掃除した方が良いです。フロスタイプのものもあればゴムタイプのものもあるので自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

 

ブリッジは歯科治療のひとつで、欠損歯が少なければ一般的には治療でブリッジが用いられます。その寿命は約8年ですがしっかりと歯磨きと歯間ブラシをして歯自体に問題を起こさなければ10年以上持つブリッジも多いです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349557.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ブリッジに関する記事

抜歯したら行うブリッジってなんのこと?

  抜歯をしたことがある人は、ブリッジというものを知っているでしょうか。  ...

ブリッジで生じる「口臭問題」…ブリッジでたまる汚れはココの汚れに特に注意して!!

  ブリッジというのは欠損歯を補う治療法のひとつです。欠損歯を両脇の歯に支えて...


失った歯の機能を取り戻す!「ブリッジ」の治療って具体的にどうやって進んでいくの?

  何らかの理由で歯を抜いた場合、その抜いた場所をそのままにしておくと隣の歯が...

ブリッジの寿命はどれくらい?重要なのは「ブリッジをとりまく環境」を悪くさせないこと!

  歯科治療の方法のひとつとして、ブリッジという方法があります。ブリッジという...

カラダノートひろば

ブリッジの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る