カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. 歯のブリッジによる口臭対策2選

気になる病気・症状

歯のブリッジによる口臭対策2選

歯にブリッジを入れてから口臭が気になるようになった、人に指摘されてブリッジが原因ではないかと考えるようになったという方もいます。

ブリッジは歯と完全にくっついているわけではないのでブリッジと歯の間に汚れが溜まってそこから臭いがすることもあります。ブリッジを入れてからの口臭の原因はその多くが歯とブリッジの間の汚れを完全に取り切れていないことから来ていると考えられます。

 

●歯のブリッジによる口臭対策1「歯間ブラシ」

ブリッジの寿命を長くする、ブリッジを正しい状態で使い続けるためには歯間ブラシの使用が必須と言われています。これは歯とブリッジの間の汚れを取るためで、最終的には口臭対策にももちろん効果を表します。

1日2回の歯磨きのうちせめて1回は歯間ブラシを使って掃除をするクセをつけておいたほうが良いです。時間の余裕を持てるという点では夜に歯間ブラシするのがお勧めです。

ブリッジには専用フロスもありますので病院で買い求めるのがよいでしょう。フロスや歯間ブラシの使い方は慣れてくれば簡単ですのでまずは使い方を学ぶところから始めてみてください。

 

●歯のブリッジによる口臭対策2「乾燥対策」

ブリッジを入れてから必ずなるというわけではありませんが、乾燥から口臭がひどくなっているという方もいます。口の中が何となく苦かったりべたべたしているなという場合は乾燥している可能性が高いです。

口の中を潤してあげることで細菌が繁殖しにくくなるので、常にペットボトルなどで水を持っておいたり、水分摂取するクセをつけるのもおすすめの方法です。

夜は必然的に口が渇きやすいのでマスクをして寝る、加湿器をタイマーでかけるという方法もあります。

 

ブリッジをした後に口臭がひどくなりやすいのはブリッジ部分と歯の間の汚れが取り切れていないケースが多いので、まずは歯間ブラシやフロスでしっかりと手入れしましょう。

それでもまだ口臭がひどいときは乾燥による口臭の可能性もあるのでこまめに水分摂取を行ってください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/06/25-037175.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

呑酸は口臭の原因にも?!呑酸による口臭を抑える方法3選

呑酸は胃液が口まで来ている状態で、そもそも胃液には臭いがあります。苦く酸っぱ...

生理前、生理中の口臭は女性ホルモンの影響?!~女性ホルモンのバランスの変化~

女性にとっては、毎月の付き合いとなる生理。ひと月の中でも女性ホルモンがさまざまに...


口臭の原因は胃腸の不調にもあり!逆流性食道炎による口臭

丁寧に歯磨きをしても、ガムを噛んでも口臭がなくならない場合があります。そんな時は...

空腹時の口臭が気になる?その原因と予防法とは

おなかがすいたときや朝起きた時、自分の口に匂いが強く感じられませんか?口臭もカ...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る