カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. 歯のブリッジによる口臭対策2選

気になる病気・症状

歯のブリッジによる口臭対策2選

歯にブリッジを入れてから口臭が気になるようになった、人に指摘されてブリッジが原因ではないかと考えるようになったという方もいます。

ブリッジは歯と完全にくっついているわけではないのでブリッジと歯の間に汚れが溜まってそこから臭いがすることもあります。ブリッジを入れてからの口臭の原因はその多くが歯とブリッジの間の汚れを完全に取り切れていないことから来ていると考えられます。

 

●歯のブリッジによる口臭対策1「歯間ブラシ」

ブリッジの寿命を長くする、ブリッジを正しい状態で使い続けるためには歯間ブラシの使用が必須と言われています。これは歯とブリッジの間の汚れを取るためで、最終的には口臭対策にももちろん効果を表します。

1日2回の歯磨きのうちせめて1回は歯間ブラシを使って掃除をするクセをつけておいたほうが良いです。時間の余裕を持てるという点では夜に歯間ブラシするのがお勧めです。

ブリッジには専用フロスもありますので病院で買い求めるのがよいでしょう。フロスや歯間ブラシの使い方は慣れてくれば簡単ですのでまずは使い方を学ぶところから始めてみてください。

 

●歯のブリッジによる口臭対策2「乾燥対策」

ブリッジを入れてから必ずなるというわけではありませんが、乾燥から口臭がひどくなっているという方もいます。口の中が何となく苦かったりべたべたしているなという場合は乾燥している可能性が高いです。

口の中を潤してあげることで細菌が繁殖しにくくなるので、常にペットボトルなどで水を持っておいたり、水分摂取するクセをつけるのもおすすめの方法です。

夜は必然的に口が渇きやすいのでマスクをして寝る、加湿器をタイマーでかけるという方法もあります。

 

ブリッジをした後に口臭がひどくなりやすいのはブリッジ部分と歯の間の汚れが取り切れていないケースが多いので、まずは歯間ブラシやフロスでしっかりと手入れしましょう。

それでもまだ口臭がひどいときは乾燥による口臭の可能性もあるのでこまめに水分摂取を行ってください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/06/25-037175.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

幻臭という口臭を知っていますか?~「幻臭」という精神的な症状

     本来口臭というのは、何らかの原因(口内疾患・胃腸疾患・糖尿病など)が...

脱臭作用などをもつクロロフィルを含む野菜は?クロロフィルの効果

   クロロフィルは現代人に多い生活習慣病や添加物や油の多い食事によって発生する...


あなたの口臭、大丈夫??口内環境をセルフチェックしてみよう!

自分の口臭がどの程度かは、自分ではわかりにくいものです。コップや袋に息を吐いて溜...

パセリには消臭効果がある?!パセリに含まれる「アピオール」とは

パセリには消臭効果があるといわれています。これはパセリに含まれるアピオールが1...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る