カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯磨き >
  5. 毎日の歯磨きが歯の着色・変色予防になる!

気になる病気・症状

毎日の歯磨きが歯の着色・変色予防になる!

 

歯の着色や変色はやはり多くの人が気にする部分ですよね。黄ばんだ歯を見るとなんだか不潔に感じるという方も多いですし、歯の色や並び方で顔の印象が変わるなと感じる方も当然少なくはありません。

そこでまずは歯をこれ以上黄ばんだり黒っぽい色に着色させない努力が必要です。歯の着色・変色予防に利用できるのが実は普段から行っている歯磨きです。

 

●虫歯予防と着色予防

虫歯はよく白い歯に黒い虫歯菌が入り込んでいくようなイメージで描かれることが多いのですが、実際に虫歯になってしまった歯は黒っぽく変色してしまいます。

そのため、歯ブラシでしっかりと歯磨きをすることで虫歯予防をするのにプラスして最終的には変色予防にもなるということです。ポイントは細かいところまで歯磨きすることで、小さなブラシで歯磨きする部分を作ったりするのも有効です。

また、ブリッジ治療などをしている場合は歯間ブラシやフロスで定期的に汚れを取らないと虫歯が出来やすく、歯の変色も起こりやすくなってしまいます。

 

●研磨剤には要注意

歯を磨くという時点である程度研磨しているのですが、研磨剤の入っている歯磨き粉を使ってしまうと歯の表面が傷つく恐れがあります。

研磨剤は知覚過敏にも良くありませんが、傷をつけてその傷に色を染み込ませやすくするという点で実は歯の着色・変色にも良くないのです。研磨剤を使っていないか含有量の少ない歯磨き粉で歯磨きをしましょう。

 

●食べ物に気を付けるのも有効

歯磨きでこまめに歯を磨くこと、細かなところまで注意して磨くことはもちろん歯の変色予防になりますがそのほかに、食べ物に注意するという方法ももちろんあります。

紅茶やコーヒーなど着色性の食べ物をあまり摂取しないことで歯が黄ばむ原因をブロックすることが出来ます。

 

歯の着色・変色予防には食べ物に気を付けること、歯磨きを丁寧に行うことなどがあります。特に虫歯による黒い変色に対しては虫歯予防の丁寧な歯磨きが効果的です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037157.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯磨きに関する記事

炭酸を飲むときには気を付けて!酸蝕歯を予防する飲み方

  酸蝕歯の人の治療例を見てみるとその原因は食べ物、飲み物にあることがわかりま...

歯磨きのタイミングって結局いつがベストなの?

歯磨きのタイミングについては現在さまざまな意見があります。それぞれの意見と根...


気になる口臭?もしかして原因は歯周病?その改善法とは

  最近口臭を人に指摘されることが増えた、全身の臭いはそうでもないのに口臭だけ...

意外!?酸蝕歯(さんしょくし)の原因となる食べ物

  酸蝕歯とは酸蝕症に罹患した歯のことで、酸蝕症とは歯のエナメル質が侵蝕される...

カラダノートひろば

歯磨きの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る