カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠不足 >
  4. 日本人の平均睡眠時間は○○時間!?職種によっても睡眠時間は異なります

不眠・睡眠障害

日本人の平均睡眠時間は○○時間!?職種によっても睡眠時間は異なります

体に、そして脳のために必要な睡眠時間は人によって違います。

3時間程度の睡眠から10時間以上の睡眠まで、個人差が本当に大きいのが特徴です。ただ、平均というものはもちろんあります。

 

●日本人の半分以上は6-8時間睡眠

2007年に厚生労働省が行った国民健康・栄養調査によって、日本人の半数以上が6-8時間の睡眠時間であるということがわかりました。

眠りの期間が安定しにくい乳幼児などはこの結果の限りではありません。

 

15歳以上の日本人を対象とすれば、睡眠時間は50パーセント以上が6時間から8時間の間に収まることがわかっています。

年齢による違いはもちろんありますが、総合的に見て9時間以上の睡眠をとっている人、5時間以下の睡眠をとっている人は少ないということもわかりました。

 

●若者はよく眠る?

前出の2007年の厚生労働省の調査ですが、年代層に分けてみてみると若者はよく眠るということがわかりました。

 

15歳から19歳の睡眠時間は6時間から8時間が64.5パーセントです。一方で70歳以上の場合は6時間から8時間の睡眠時間をとる人は51.6パーセントでした。ただ、9時間以上の睡眠について言えば15-19歳よりも70歳以上の方が多いです。

 

病気療養、定年退職後の生活などの要因も考えられます。

 

●職種によっても睡眠時間は異なる

労働安全衛生のための調査によって職種別の平均的な睡眠時間が公開されたこともあります。

 

保安、サービス、運輸の職種は5時間未満の睡眠時間であるという人が多いです。昼夜を問わず働かなければいけないため、運輸や保安などは生活リズムが乱れることもあるようです。

 (Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠不足に関する記事

睡眠不足は人間関係のトラブルの原因にも!

  多くの人が経験があると思われる「睡眠不足」。大人だけでなく子供にも増え...

睡眠不足はトラブルを招く!大事故の原因になることも

  現代ではほとんどの人が寝不足だ、あるいは寝不足気味であると感じているよ...


不眠は糖尿病や肥満を招く?睡眠不足によるホルモンバランスの崩れ

  不眠が招く糖尿病と肥満?      睡眠不足、あるいは、睡眠障害...

寝不足の解消には「寝だめ」よりも「仮眠」が効果的!

  平日は仕事や夜更かしなどで遅くまで起きていても、翌日は会社や学校などで...

カラダノートひろば

睡眠不足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る