カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯の着色・黄ばみ >
  5. 歯の着色を取り除ける?!歯の着色除去法・エアーフローって?

気になる病気・症状

歯の着色を取り除ける?!歯の着色除去法・エアーフローって?

歯の色をもしも選べるとしたら真っ白な歯、そうではなくてもなるべく白い歯を選ぶという方が多いかもしれません。笑った時に見える白い歯は好印象ですし、歯の黄ばみは実年齢よりも年に見える気がして気になるという方もいるのです。

そんな歯の着色・変色の除去方法のひとつにエアーフローと呼ばれる方法があります。エアーフローとはどんなことをする治療なのでしょうか。

 

●ジェット噴射で汚れを飛ばすエアーフロー

エアーフローもしくはエアフローと呼ばれる歯の着色・変色除去の方法は簡単に言えば液体を歯にジェット噴射して歯の汚れを飛ばすという方法です。

窓掃除の器具もしくは車を洗うための器具で流す水の圧力を高めることで汚れを落とす機械を見たことがあるという方もいるかもしれません。その機械のジェット噴射のイメージそのままなのがエアーフローです。

エアーフローに含まれる成分は炭酸水素ナトリウムかグリシン(アミノ酸の一種)で、スプレーによって吹きかけることでコーヒーなどによってついた着色汚れも除去できます。

 

●痛みがほとんどないというメリット

エアーフローのメリットは一般的なホワイトニングとは違って痛みがあまりないということです。ホワイトニングをすると知覚過敏の方などは歯に痛みを訴えることがあります。

ですがエアーフローの場合は痛みなく着色汚れ、変色した部分を上手に除去するので施術中もその後も痛みなく自然な色合いに歯を変えられるのです。

 

●審美治療なので保険適用外

エアーフローは医療ではなく歯の美容、つまり審美治療の一環となっているので保険適用外であるという点には注意してください。病院によって違いがあるものの、一般的なエアーフローは1回3000-5000円程度で行えます。

 

エアーフローとは炭酸水素ナトリウムやグリシンを含んだスプレーをジェット噴射することで歯の着色汚れや変色汚れを落とす方法です。保険適用外ではありますが1回3000-5000円の料金で行える病院が多いです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349543.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯の着色・黄ばみに関する記事

歯に色がつく原因は「食べ物からの着色」だけではない!歯が黄ばむ原因を知ろう!

歯の色が黄ばむのは、食べ物が原因だと思っていませんか?実際には他にも、色々な原...

歯が「黄色く・先端が透明に・角が丸く」なっている人は要注意?!酸がエナメル質を溶かす

酸性度の高い食品や飲み物(酢・柑橘類・乳製品・ワインなど)は、一般的に健康増...


歯に害はない?歯のホワイトニングの種類とメリット・デメリット

  歯の色を白くできるホワイトニングが気になるけど、ホワイトニングっていっ...

カラダノートひろば

歯の着色・黄ばみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る