カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ過ぎ・飲み過ぎ >
  5. 食べ過ぎたときに起こる吐き気の対応法とは?薬で吐き気がなくなっても油断しないで!

健康診断・健康管理

食べ過ぎたときに起こる吐き気の対応法とは?薬で吐き気がなくなっても油断しないで!

 

 

吐き気の症状は重症な疾患の症状として見られることもありますが、多くの人が経験する吐き気は胃の症状として、日常的に見られる症状です。

 

食べ過ぎたときの吐き気への対応

胃は食べ物が入ってきたときに胃液を分泌し、ぜんどう運動を繰り返しながら食べ物を体の下方へ移動させつつ、胃液と食べ物を混ぜ合わせていき消化しています。しかしこの胃の中に食べ物がたくさん送り込まれてしまうと胃が拡張してしまい、ぜんどう運動が低下してしまいます。

そのため、食べ物が胃の中に長くとどまることになり、消化不良が起こり、吐き気を起こしてしまうのです。

 

ひどいときには胃薬に頼るべき

安静にしていればほとんどの場合吐き気は治まっていき、次第に楽になっていきます。しかし、どうしてもつらいと感じるときには胃薬を服用しましょう。胃薬にはいろいろと種類がありますが、食べ過ぎの場合消化不良に効果のある薬を服用します。

 

もちろん薬には副作用があるので、胃薬ばかりに頼るのはよくありませんが、無理に我慢を続けることもよくありません。というのは、消化不良を起こしている状態というのは、胃にかなり負担がかかっている状態ですので、その状態でずっといるのもよくないのです。

 

薬で吐き気がなくなっても油断しないで

薬を使用すると、数十分から数時間で吐き気が落ち着いてくるでしょう。しかし、すぐに症状が回復しても胃に負担がかかっていたことは事実ですから、その後すぐに刺激のあるものを食べたり、脂っこいもの、甘いものなどを食べるのは控え、消化が良く水分をたくさん含んでいるものを食べるようにしましょう。疲れた胃に優しくしてあげて2~3日は胃の回復を待つのです。

 

吐いてしまえるのであれば吐いてしまっても良いのですが、胃酸が食道やのどを通ることはあまりよろしいことではありませんので、できれば安静にして落ち着くまで待ちたいですね。

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ過ぎ・飲み過ぎに関する記事

飲み過ぎによる嘔吐からの吐血に注意!

  お酒を飲みすぎると、悪酔いしてしまって嘔吐してしまうことがあります。吐いて...

お酒を飲むと下痢になる原因と仕組みを知ろう

お酒は体質によって強い人、弱い人がいます。お酒をたくさん飲んでもまったく平気...


食べ過ぎた翌日は体に優しくするべし

  食事をとることは体に必要な栄養を吸収するということであり、生きていくために...

食べ過ぎて吐き気が・・・そんな時どうするのがいい?

  外で食事をする機会が多かったり、人と食事をする機会が多かったりすると、つい...

カラダノートひろば

食べ過ぎ・飲み過ぎの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る