カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ過ぎ・飲み過ぎ >
  5. 食べ過ぎて下痢になったら…原因、対処法まとめ

健康診断・健康管理

食べ過ぎて下痢になったら…原因、対処法まとめ

食べ過ぎによって体調に支障をきたすことはあると思います。中には食べ過ぎたときに下痢になってしまうも多いですね。主な原因を三つ紹介いたします。

 

食べ過ぎによる下痢1:体調不良

食べ過ぎの前後で体調を崩していたり、風邪気味であったりすると食べ過ぎをきっかけにして下痢が起こることがあります。

そもそも体力が落ちているだけで胃腸の機能は低下していますので、そこで普段以上の食事をとってしまえば胃腸には大きな負担になります。

 

食べ過ぎによる下痢2:油

単純に食べ過ぎることによっても胃腸の動きは制限され、消化不良が促進されますので下痢の症状が見られることがあります。

また消化不良を起こしているとそこからガスが発生して腸の粘膜を刺激して、腸が異常収縮するため下痢が起こりやすくなります。

 

特に油分は消化しにくいもので、過剰に摂取すると下痢を起こしやすくなります。油分は年齢と共に必要な摂取量が減っていきますので、年齢に照らし合わせて油分を多く摂取していないかと考えてみましょう。

 

特に揚げ物やマヨネーズ、スナック菓子、ラーメンなどは油分を過剰に摂取すると下痢の原因になりやすく、その中でも特に酸化した油や消化の悪い油は胃腸に負担をかけます。

 

食べ過ぎによる下痢3:冷え

体を冷やすような食事も下痢の原因になりやすく、体を冷やすアルコールなどを一緒に大量に摂取すると、水分の摂りすぎにもなり、アルコールによって腸粘膜が荒らされることにもなり、下痢を引き起こしやすくなります。

 

特に水分の摂りすぎによって下痢を引き起こす場合、便の水分が十分に吸収されないままに排出されることになり、多くは翌朝に下痢の症状が見られます。

 

体調の悪いときには特に、自分の限界の量以上に食べ物を体の中に入れることは控えましょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ過ぎ・飲み過ぎに関する記事

ビールを飲んでも太らない??その上手なビールな飲み方とは?!

よく太っている人のお腹を「ビールっ腹」などといいます。   しかし、実は「ビー...

お酒を飲む人は薬が効きにくい?

お酒は適度であれば体に良いとされるものですが、もちろん飲みすぎれば体に害があ...


飲み過ぎによる嘔吐はどうして起こる?

  お酒をよく飲むという人は、ついついお酒を飲みすぎて嘔吐してしまったという経...

飲み過ぎによる嘔吐からの吐血に注意!

  お酒を飲みすぎると、悪酔いしてしまって嘔吐してしまうことがあります。吐いて...

カラダノートひろば

食べ過ぎ・飲み過ぎの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る