カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 低温やけど(熱傷) >
  5. こんなことでもなるの?低温やけどの原因

気になる病気・症状

こんなことでもなるの?低温やけどの原因

 

低温やけどは冬の寒い時期に湯たんぽやホットカーペットなどの暖房器具によって引き起こされるのが一般的ですが、最近ではそれ以外の理由でも起こることがあります。その意味でも、低温やけどは年間を通じて発生するやけどの一種と言っていいでしょう。日常生活において、低温やけどの原因はたくさんあります。ここでは、意外な低温やけどの原因をみていきましょう。

 

 

1.ノートパソコン

 

ノートパソコンのCPUHDDから出る熱によって低温やけどになる場合があります。特に自分のふとももにノートパソコンを置いて、長時間勉強したりや動画を観たりしていると接触している部分がヒリヒリしたりする場合があります。

 

2.クリーニング店からもらってきた衣類

 

溶剤の乾燥が足りない場合臭いが残っている場合があり熱を持っている場合があります。そのまま長時間着用するとひどい場合は低温やけどをする場合があるので注意しましょう。

 

3.保温便座に長時間直接皮膚をつけて座っている場合

 

長時間保温便座にお尻を直接つけて座っている場合はないでしょうか。とくに、そのまま本や新聞を読んでいると不必要に長時間座ることとなってしまいます。

 

4. 携帯電話など各種電気機器の充電器

 

充電器は充電中熱を持ちます。これらがベッドなど人が寝る近くにあると、低温やけどの原因となりえます。また小さい子供がいる家庭では、充電器の場所には常に注意しましょう。

 

5.家庭用サウナ

 

サウナも高温を発するので、長時間サウナに入るのも大変注意が必要です。

 

まとめ

 

以上のように、日常生活において低温やけどの原因はたくさんあります。これらはすべて低温やけどの可能性がありますので、気をつけましょう。万が一低温やけどになった場合は、すぐに病院に行くことをお勧めします。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/03/01-358554.php?category=20)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低温やけど(熱傷)に関する記事

あなたは大丈夫?低温やけどになりやすい人の特徴

  健康な人にとっては心地よい温度であっても、血行が悪かったり、うまく動け...

誰でもなり得る低温やけど。ならないために気を付けることは?

  低温やけどは、心地よいと感じる温度でも、長時間肌に当てていることによっ...


低温やけどは低温だから大丈夫は大きな間違い!重症化するまで気づきにくいl危険なやけど!

低温やけどと聞くと、低い温度のやけどだからたいしたことはないと思いませんか?で...

じつは怖い?~注意したい低温やけど~

  朝起きたら足に見慣れないアザと痛みが…。実はそれ、低温やけどかもしれま...

カラダノートひろば

低温やけど(熱傷)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る