カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯周病 >
  5. 歯周病治療は肝機能まで改善させることが明らかに!

気になる病気・症状

歯周病治療は肝機能まで改善させることが明らかに!

 

歯周病治療は長く時間がかかる場合が一般的ですが、歯の健康のためには致し方ない、これで歯が健康になるならと思って通っている方も多いと思います。実は歯周病の治療によって健康になるのは歯だけではないのです。

 

●歯周病と心臓病・脳卒中

歯周病の研究や啓発活動を行っている特定非営利活動法人の日本臨床歯周病学会は歯周病と心臓疾患や脳血管疾患には関わりがあるとしています。

ドロドロの血液に血栓が出来たりして血管の中を栄養が正しく回らず引き起こされる動脈硬化と歯周病には関連性があるという発表で、歯周病の原因菌が動脈硬化を誘導する物質の分泌刺激を行っていることがわかりました。

 

●歯周病と肝機能

心臓病や脳卒中に続いて歯周病との関連性が明らかになったのが肝機能です。こちらの研究は横浜市立大学、大阪大学などの共同研究チームが行ったのですが非アルコール性(アルコールによるものではないという意味)脂肪肝炎の患者はそうでない人に比べると4倍以上も歯周病菌保有率が高いという研究でした。

そして、非アルコール性脂肪肝炎の患者の歯周病治療を行ったところ、3ヶ月で平均的に肝機能数値が改善することも分かったのです。このことから歯周病治療は肝機能改善にも役立つと言えるでしょう。

 

●健康な人の肝機能改善に役立つかは不明

今回の研究は非アルコール性脂肪肝炎の患者を対象にして行われました。ですので健康ではあるけれど肝機能が少し落ちているという程度の人の場合にどれくらい歯周病治療の肝機能改善効果があるかはわかっていません。

あくまでも元々非アルコール性脂肪肝炎を持っている人の場合の結果であるということを覚えておきましょう。

 

歯周病の治療は非アルコール性脂肪肝炎の患者においては肝機能改善にも役立つことがわかりました。歯周病との関連性は肝臓病だけではなく心臓病でも指摘されています。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349501.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯周病に関する記事

歯周病のときの歯磨きのやり方・注意点

  歯周病予防のための啓発CMなどで、よくリンゴやトマトがつぶれていく様子...

最先端の歯周病の治療は「再生療法」、骨を再生して進行した歯周病を治す!

  歯周病というのは歯を支えている骨が溶けてしまう病気のことです。歯槽膿漏とい...


歯医者に行くのが怖いあなたに 歯周病の治療法はどんなもの?痛い?

歯医者のキーンという音が怖い、嫌いという方も多いかもしれません。子供のころに...

歯を強くする?!フッ素ジェルコート剤による歯周病予防への効果とは

虫歯・歯周病の進行予防の対策のひとつとして、『フッ素ジェルコート』を起床後や睡...

カラダノートひろば

歯周病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る