カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 目覚め >
  4. レム睡眠 >
  5. 睡眠について知ろう!寝ているときに繰り返される2種類の睡眠、レム睡眠とノンレム睡眠

不眠・睡眠障害

睡眠について知ろう!寝ているときに繰り返される2種類の睡眠、レム睡眠とノンレム睡眠

人間が寝ているときには2つの睡眠が繰り返して行われています。それがレム睡眠とノンレム睡眠です。

 

●レム睡眠とは

人が眠るときは、大脳が休んでいるときと大脳が働いているときがあります。

レム睡眠は大脳が働いているときの睡眠です。

体の休息をとるためにはレム睡眠は欠かせませんが、もしもレム睡眠だけしかとれないと大脳がゆっくりと休めません。

レム睡眠時には物音や光などで目覚める方も多いです。ノンレム睡眠よりも浅い眠りです。

それだけに、レム睡眠の時に起きることが出来れば目覚めたあとの不快感も少ないです。

 

●ノンレム睡眠とは

ノンレム睡眠とはレム睡眠とは逆の睡眠です。

大脳も休んでおり、心臓の拍動や血液循環のために働いている脳幹部以外はほとんどが休んでいる状態と言えます。

レム睡眠よりも深い眠りなので、多少の物音や刺激では起きない場合もあります。

ノンレム睡眠のときにはストレスの緩和も行われています。

 

●レム睡眠とノンレム睡眠の繰り返し

レム睡眠とノンレム睡眠が1回ずつ起こる時間を睡眠単位と呼んでいます。

眠ってからはレム睡眠、ノンレム睡眠、2回目のレム睡眠といったように2つの睡眠を繰り返します。

1睡眠単位は大体90分で、90分の倍数だけ眠るとすっきりと起きられるといわれることもあります。

ただし、深いレム睡眠や浅いレム睡眠、深いノンレム睡眠や浅いノンレム睡眠もあります。そのため、同じ1睡眠単位でも、体の中で起こっていることが同じというわけではありません。

 (Photo by:足成)

著者: dockさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

レム睡眠に関する記事

事件の原因にもなった!レム睡眠行動障害とは

  眠りには浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があります。 このうち...

アプリを使ってレム睡眠時にしっかり起きる方法

  レム睡眠とは浅い眠りのことです。 夢を見ているときはレム睡眠状態で、周囲...


幽霊じゃないかも!金縛りの原因はレム睡眠!?

  多くの人が一度は経験したことがあるのが金縛りです。 目は覚めているのに体...

カラダノートひろば

レム睡眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る