カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. めまい・立ちくらみ >
  6. めまいや立ちくらみの原因は?女性の悩みPMSとPMDD

女性のカラダの悩み

めまいや立ちくらみの原因は?女性の悩みPMSとPMDD

 

 

月経前の心身に起こる不快な症状をまとめてPMS(月経前症候群)と呼びます。PMDD(月経前不快気分障害)はPMSよりも、特に精神的な面での不調が酷いものを指すようです。PMSの始まるタイミングは人それぞれで、月経の3日~10日前から始まり、月経が始まってしばらくすると消失します。症状も個人差が大きく、いらいら、疲労感、抑うつ、肌荒れ、腹部膨満、胃腸障害(便秘もしくは下痢)、眠気、食欲不振または過多など実に多彩です。

 

◆PMSとPMDDの原因

 

これらPMSの症状は、女性ホルモンが原因だと考えられています。女性が排卵から月経を迎えるまでは、2種類のホルモンが分泌量を変えながら分泌されます。それはエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)です。そのホルモンの分泌量の変化やホルモンバランスの乱れが心身の不調を招いていると言われています。ですが、はっきりとしたことがわかっていないのが実情です。

 

 

◆めまいや立ちくらみはなぜ起こる?

 

めまいや立ちくらみは、女性が生理前や生理中によく経験する症状として知られています。めまいや立ちくらみもPMSの症状によく数えられますが、なぜめまいや立ちくらみが起こるのでしょうか?その原因はいくつか考えられます。

 

・月経によって大量に血液が奪われるため、貧血になる。

ー日本人女性は普段から鉄分不足だと言われていますが、生理中はさらに貧血症状が助長されます。

 

・月経前のからだのむくみが原因でめまいや立ちくらみが起こる。

ー月経前に分泌される黄体ホルモンの影響で体に水分をため込みやすくなります。特にむくんだ内耳がめまいの原因といわれています。

 

・自律神経の乱れ

ー女性ホルモンの分泌を司令する視床下部は自律神経もつかさどっています。自律神経が乱れると女性ホルモンも影響を受けて乱れめまいなどさまざまなPMSの症状につながると言われています。

 

 

◆めまいや立ちくらみを軽くするには?

 

まず、貧血がある人は普段から鉄分の多い食べ物を積極的に摂取したり、鉄分のサプリメントをとってもよいでしょう。また、むくみが原因でめまいや立ちくらみが起こる人は、なるべくむくまないように、適度な運動で血流を良くしたり、身体を冷やさないように注意したり、塩分やアルコールを過剰に摂取することを控えましょう。また、自律神経の乱れを解消するには、まず原因を探ることが大切です。過剰なストレスや睡眠不足、食生活の乱れも自律神経が乱れる原因となります。なかなかめまいやその他のPMSの症状が消えない場合は、生活習慣をできるだけ整えてみましょう。

 

PMSは生理が始まってから数日で消失することから、なかなか医療機関にかかる人も少ないかもしれません。しかし日常生活や仕事に支障が出るほど症状が重くてつらい場合は、ためらわずに医療機関を受診しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037033.php])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

めまい・立ちくらみに関する記事

女性のPMS症状~漢方医学的めまいや立ちくらみの原因

    女性の月経前症候群(PMS)にはさまざまな症状があります。めまいや立...

PMSによるめまい・立ちくらみの症状と対策

  月経前の一定の時期に ・座っていても揺れている感覚に襲われる ・地...


めまいや立ちくらみがひどい!生理に伴うPMSやPMDDの症状

    月経前症候群(Premenstrual Syndrome:PMS)と...

カラダノートひろば

めまい・立ちくらみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る