カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. めまい・立ちくらみ >
  6. 女性のPMS症状~漢方医学的めまいや立ちくらみの原因

女性のカラダの悩み

女性のPMS症状~漢方医学的めまいや立ちくらみの原因

 

 

女性の月経前症候群(PMS)にはさまざまな症状があります。めまいや立ちくらみもその中のひとつで、だいたい月経の3日~10日前から、月経の始まりまで症状がみられます。

 

◆漢方薬とPMS

 

よく女性のPMSや生理痛などの症状に漢方薬が処方されることがありますが、漢方薬は複合的な症状に効果を発揮することと、対症療法というよりは、慢性化した症状に合っているため、PMSなどの症状には効果的であると考えられています。では漢方医学的にはPMSの症状はどのようにとらえられているのでしょうか?

 

◆PMSの漢方医学的捉え方

 

漢方では「気」「血」「水」という考え方があり、それら3つのバランスが体の中でとれた状態が健康な状態と考えられています。PMSの症状は3つすべてのバランスが崩れた状態だといわれ、気の異常である「気滞」「気逆」、血の異常である「瘀血(おけつ)」、水の異常である「水毒」が組み合わさって起きているとされます。

 

「気」の異常でおこる症状

ーいらいら、抑うつ、神経過敏 など

 

「血」の異常でおこる症状

ー頭痛、肩こり、腹部膨満感 など

 

「水」の異常で起こる症状

ーむくみ、めまい、立ちくらみ、吐き気 など

 

 

◆めまいや立ちくらみと漢方医学

 

上の例であげたように、めまいや立ちくらみは「水」の異常である「水毒」が原因で起きていると考えられています。「水毒」はからだの中に水が偏在していたり、水の流れが滞っていたり、水が多くたまっている=むくんでいる状態をあらわし、内耳に水がたまることで、めまいや立ちくらみ、メニエールといった症状が起こると言われています。漢方医学では3つの要素のうちで、どの症状が強く出ているかや、患者の体格や顔色などを見て漢方薬を処方していきます。あまり強いお薬に頼りたくない人や、根本的な治療をしたい人には漢方薬はおすすめかもしれません。

 

このように漢方では身体の不調はすべて「気」「血」「水」のバランスの乱れと見られます。PMSの症状がつらい人も、本当は体全体のバランスが崩れていることが原因なのかもしれません。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_3409.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

めまい・立ちくらみに関する記事

めまいや立ちくらみがひどい!生理に伴うPMSやPMDDの症状

    月経前症候群(Premenstrual Syndrome:PMS)と...

PMSによるめまい・立ちくらみの症状と対策

  月経前の一定の時期に ・座っていても揺れている感覚に襲われる ・地...


めまいや立ちくらみの原因は?女性の悩みPMSとPMDD

    月経前の心身に起こる不快な症状をまとめてPMS(月経前症候群)と呼び...

カラダノートひろば

めまい・立ちくらみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る