カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. 指圧 >
  5. マッサージ指圧の種類 5つの指圧法をご存知ですか?

健康診断・健康管理

マッサージ指圧の種類 5つの指圧法をご存知ですか?

様々な効果がある足つぼなどを家で指圧する際に、どのような指圧法で刺激してあげれば効果が向上するのでしょうか?

 

「押す」という表現で一括りにされていますが、あんまの場合ですと押す→離すという動作を繰り返す形になります。ですが、指圧の場合ですと指に力を入れ続ける形になります。このような持続圧をすることにより、指圧による効果を生み出しているんですね。

 

◆様々な種類の指圧方法

指圧による圧法は大きく6種類に分けられます。押す場所や症状などでそれぞれ適している圧法を選び、一番効果的だといえる方法を見つけるとより一層効果が得られることでしょう。

 

ツボを指圧する療法の中で、一番ツボが密集しているという足ツボは手軽に行えます。しかし、次でご紹介する圧法をきちんと使い分けることが大切になってきます。足ツボの場合ですと、特にかかとと足の指先で圧法を変えるようにすると良いです。

 

以下で様々な圧法をご紹介します。

 

・通常圧法

指圧法の中でも一番知られている圧法です。これは2~3秒ほど親指の腹の部分で押して、次のツボに移動するという指圧法になります。

 

・持続圧法

持続圧法ではてのひらを利用し、5~10秒抑えるようにして行います。これは腹部や眼球などに指圧を施す際に、よく行われる指圧法になります。

 

・緩圧法

同じ箇所を数回力を入れたり抜いたりする指圧法が、この緩圧法になります。5秒ほどツボを押さえて、力を抜き、再び5秒ほど力を入れて押すという施術法になります。

 

・吸引圧法

腹部を指圧する時によく使われる指圧法です。てのひらと手の指の付け根に肌を密着させ、波を打つように指圧するのがコツです。

 

・流動圧法

筋肉のしこりがある両肩の肩甲骨の間などの場所に用いられる指圧法で、両手の親指の腹の部分で、指圧点をリズムよく移動する方法になります。

 

・集中圧法

酷い凝りがあるところを改善する指圧法で、一箇所のポイントを指で重ねるようにして、集中的に押すという圧法になります。

 

 

以上が指圧におけるさまざまな方法になります。時と場合に応じて使い分けるとさらなる効果が期待できますので是非お試し下さい。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

指圧に関する記事

ツボは全身に400箇所もある!?指圧マッサージの歴史と効果

    体が疲れている・・・コリがひどい・・・などの理由でマッサージを行う人...

血行改善のマッサージは継続してこそ!

  マッサージに血行改善の効果はたしかにありますが、それはあくまで一時的な...


マッサージ通になろう!マッサージ師とあん摩マッサージ指圧師の違い

  マッサージ師とあん摩マッサージ指圧師、両者とも気持ちのいいマッサージを...

指圧マッサージにはどんな効果があるの?

  自宅で自分でも手軽に行えると評判の「指圧マッサージ」。どんな効果が期待できる...

カラダノートひろば

指圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る