カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 人の眠りのシステムは5つの睡眠段階で成り立つ!睡眠のナゾとは?

不眠・睡眠障害

人の眠りのシステムは5つの睡眠段階で成り立つ!睡眠のナゾとは?

睡眠に関する研究は世界各国で行われています。

そして、その結果としてさまざまな有用性のあるデータや発表もあります。

1960年代にアメリカの睡眠研究者が分類した『5つの睡眠段階』は、今では人の眠りのスタンダードな分類となっています。

 

●5種類の眠りとレム睡眠・ノンレム睡眠

5種類の眠りは、第1段階から第5段階と呼ばれています。このうちノンレム睡眠が第1段階から第4段階まで、レム睡眠が第5段階です。

順番としては第1段階を1、第2段階を2のように表記すると、1→2→3→4→3→2→5という流れで眠りが作られています。この一連の流れが1睡眠単位である90分です。

 

●第1段階、第2段階の眠り

第1段階と第2段階はまだ浅い眠りです。ノンレム睡眠ではありますが、非常に浅いノンレム睡眠です。紡錘波睡眠と呼ばれることもあります。

第2段階よりも第1段階の方が短い時間で終了します。ボーっとするような、寝始めの雰囲気が第1段階といえるでしょう。

第2段階になると体温が低下し、体も脳も休む体制に入ります。

 

●第3段階、第4段階の眠り

第3段階、第4段階の眠りは第1段階、第2段階の眠りに比べると非常に深いです。

第3段階よりも第4段階の方が眠りが深く、筋電図も第3段階と第4段階では異なります。

 

●第5段階の眠り

第5段階は起きる直前の眠りです。

第1段階と脳波が非常に似ており、体温も上昇します。

体は眠っていますが、脳は働いています。

(Photo by:足成)

著者: dockさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

怖い夢を見た!?悪夢を見てしまう原因っていったいなに?

大きな動物に襲われる、銃で撃たれたり刺されたりする、といったような悪夢は、起き...

誰でも起きる?睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象

睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象を体験したことがあるのは1人や2人といった少...


原因は○○だった!寝ているときに起こる「ピクッ」は、これに気をつければ予防できる!

   寝ピクとも呼ばれることがある、寝ているときに突然起こる現象は、改善すること...

落ち着いて対処して! 錯乱性覚醒

覚醒障害は子どもにみられることが多い睡眠時随伴症です。夜驚症や夢遊病がその代表...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る