カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 食べ過ぎたときの腹痛...3つの理由 それぞれに対する対処法

気になる病気・症状

食べ過ぎたときの腹痛...3つの理由 それぞれに対する対処法

 たとえ体によいものであっても、食べ過ぎることは体に負担をかけることになります。特に消化の悪いものや脂っこいものなど体に負担をかけるようなものをたくさん摂取すれば、体へのダメージは大きくなります。

 

食べ過ぎによる腹痛1

食べ過ぎによる腹痛の原因として考えられるのは、一つが消化不良です。大量に食べ物を摂取したことによって胃が入ってきた食べ物を消化しきれなくなってしまうのです。

 

これは胸やけやムカつき、吐き気などといった症状として見られることもあり、ほとんどの場合は安静にしていれば時間が経って消化を終えられ、改善していきます。

しかし、どうしてもつらいときや仕事に支障が出るときには消化促進薬などを服用するべきでしょう。

 

食べ過ぎによる腹痛2

胃腸の動きが弱いところに食べ過ぎが重なるのも腹痛の原因になります。体調不良の時に食べ過ぎが重なると、下痢などの症状も起こります。

これは体調不良によって胃の働きが弱まっているところで胃が過剰に労働してしまうことによって、腹痛や下痢といった症状が起こるものです。

 

下痢を起こしているときには特に脱水症状になりやすいので、こまめに水分補給をするようにしましょう。

 

食べ過ぎによる腹痛3

胃液の過剰分泌も食べ過ぎによる腹痛の原因になります。普段からストレスを感じやすい人などは、胃液が過剰に分泌しがちです。

 

食べ物を大量に体に入れると、その食べ物を消化するために大量に胃液を分泌します。その胃液が過剰に分泌されることによって胃の内側の粘膜を傷つけてしまって、胃の痛みを生じるのです。

これは胃潰瘍の過程と同じといえます。

 

食べ過ぎたときの腹痛の原因はいくつか考えられます。そのため、対処方法や使用する薬はそれぞれの原因で異なりますので、症状が何から来るものなのか考えた上で適切に対処しましょう。

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●お酒を飲むと下痢になる原因と仕組みを知ろう

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

潰瘍治療薬や健胃・消化薬などの荒れた胃を治す薬

  不規則な食生活が続くと、食べたもののせいだけではなく、体にストレスがかかる...

お腹がすくと吐き気がする!それは胃腸が弱っているサイン??

お腹がすくとムカムカする、吐き気がする…。 なんだか胃が弱っている気がする...


『ガスター10』などの胃腸薬の飲みすぎが、骨粗しょう症リスクを高める?

薬剤の副作用により骨粗しょう症のリスクが高まるものの代表としてステロイド剤があ...

おなかがすくと胃痛が…まさか胃潰瘍!?

空腹になると、胃のあたりが痛い気がしませんか? 「もしかして、胃潰瘍?最近...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る