カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 食べ過ぎに覚えておきたいツボがある!

気になる病気・症状

食べ過ぎに覚えておきたいツボがある!

 

食べ過ぎという状態は、自分の胃腸が消化する能力以上に食べ物を体の中に入れてしまうということです。食べ過ぎはその後体調を崩すことにもなり、その時には胃痛や胃もたれなどの症状が生じることがあります。そんなときにはツボ押しで症状改善をはかってみてはどうでしょうか。

 

 

隔兪(かゆく)

…隔兪は背中にあるツボで、首を前に曲げたときに首の後ろに出る大きな突起(骨)を一番目として、下に移動したときの8番目、9番目の突起の間にあります。そして真ん中の背骨から左右に指幅二本分離れたところにあります。

このツボは胃腸の調子を整えるほかに、ストレスを軽減したり、自律神経を整えてくれる効果もあります。

 

肝兪(かんゆ)

…肝兪は上記のツボの探し方で、9番目の突起から左右に指幅2本分離れたところにあります。

このツボは胃腸の調子を整えてくれる他に、肝機能を高めてくれますので、食べ過ぎ飲みすぎの危険のある飲み会の際には覚えておきたいツボです。また、肝機能は全身の活力の源になる器官ですから、ほとんど全身の疾患の治療に使われます。

 

脾兪(ひゆ)

…脾兪は上記のツボの探し方で11番目と12番目の突起の間にあるツボで、これも背骨から左右に指幅2本分離れたところにあります。

このツボは胃腸の調子を整えてくれる他に、胸やお腹、背中の痛みを和らげたり、胃下垂にも効果を発揮します。

 

これらは食べ過ぎによる胃痛や胃もたれに効果を発揮するツボです。全て背面にあるツボですから人に押してもらうのが良いですが、一人で刺激する場合にはゴルフボールなどをおいてその上に仰向けになって寝て体重をかけて背中を刺激するという方法でもよいでしょう。また、特にお灸がよく効くツボです。シャワーなどでよく温めたり、お灸をしてもらうのも良いでしょう。 

 

 

食べ過ぎてしまったなと思ったらツボという選択肢も試してみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/19-026662.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

食欲が無い、長引く胃腸の夏疲れ…これって病気なの?夏疲れの判断基準

夏疲れは、病気ではないと思われるかもしれません。しかし、症状が酷い場合は病院を...

何もなくても出来る!荒れた胃の修復を助ける方法

食べ過ぎや飲み過ぎで胃が荒れてしまったとき、胃の修復を助けるにはどのようなこ...


中脘のツボで胃腸を活性化!

  胃の中に食べ物を入れすぎると、胃が大きくなりすぎて胃液と食べ物をうまく混ぜ...

お腹がすくと吐き気がする!それは胃腸が弱っているサイン??

お腹がすくとムカムカする、吐き気がする…。 なんだか胃が弱っている気がする...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る