カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痛・胃の荒れ >
  5. 中脘のツボで胃腸を活性化!

気になる病気・症状

中脘のツボで胃腸を活性化!

 

胃の中に食べ物を入れすぎると、胃が大きくなりすぎて胃液と食べ物をうまく混ぜることができなくなり、消化不良を起こしてしまいます。こんなオーバーワークの胃を応援するためにツボを刺激してはいかがでしょうか。

 

 

胃腸の活動を活性化させるツボ:中脘(ちゅうかん)

このツボは胃の動きが悪いときに、胃の働きをスムーズにしたり、胃酸の分泌をよくしてくれます。これによって食欲を増進させる効果もありますし、胃痛、胃炎、胃酸過多、胃けいれん、胃下垂、そして食べ過ぎによる消化不良など胃の不快症状全般に有効に効きます。また、ここから精神面をリラックスさせてくれる効果もあります。

 

場所…このツボはお腹の前面にあるツボです。みぞおちとおへそを結んだ線の、ちょうど真ん中にあります。

 

押し方…食べ物を食べた後に胃のあたりを押すのも良いですが、そうすると苦しさも伴うと思いますので、できるだけ食事の前に胃を活性化させるつもりで押しておきましょう。左右の指先を重ねて中指がツボにあたるようにし、お腹に対して垂直に力を入れていきます。やわらかい場所ですのであまり強く押しすぎないようにしましょう。お腹の筋肉がかたい人は、少し前かがみになりながら押すと筋肉が緩んで押しやすくなります。息を吐きながらゆっくり押して、同じ時間をかけて息を吸いながらゆっくり離すと言った刺激を繰り返しましょう。また、刺激方法としてはお灸も効果的です。ただ、お灸が家にないという人も多いと思いますから、ドライヤーや湯たんぽ、カイロなどで温めるのもよいでしょう。これらで温めるときも数秒温めて、数秒休んでを繰り返しましょう。

 

 

満腹のときに胃のあたりを押すのは少しつらいですから、できるだけ満腹時の刺激は避けて、その前後で行うようにしてください。 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/08-019377.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胃の荒れに関する記事

食べすぎの胃痛~胃が胃を攻撃している!?

  食べ物を摂取しすぎると、胃に大きな負担がかかります。これは大量の食べ物が胃に...

原因不明の胃の機能障害、機能性ディスペプシアの治療薬にはSSRIがよい?

機能性ディスペプシアとは、原因不明の胃の機能障害のことをいいます。   従来は...


おなかがすくと吐き気がする…非潰瘍性胃腸炎かも?

  ふつう胃もたれは、食べ過ぎや飲みすぎ、脂っこい料理を食べた後など、胃に...

消化性潰瘍の胃痛とその鑑別診断とは?

      胃・十二指腸潰瘍において、なぜ潰瘍痛といわれるような特有な心窩部痛...

カラダノートひろば

胃痛・胃の荒れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る