カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯石 >
  5. 痛み、出血もある?歯石取りの実態…ホントはどれくらい痛いの?

気になる病気・症状

痛み、出血もある?歯石取りの実態…ホントはどれくらい痛いの?

「歯石取りは痛い」なんていう話を聞いて、歯石取りに行くのはちょっと嫌だなと思っている方もいるかもしれません。歯石取りの痛みはどれくらいなのかを経験談から見てみましょう。

 

歯石を取るためには強い力が必要

歯垢と違って歯石は歯垢などが石化して、がっちりと歯についているため取るのは容易ではありません。歯石は硬く歯にくっついているので取る際に痛みがある場合もあります。

 

体験談を見てみても痛みがゼロ、と感じる方は麻酔をかけた人以外では珍しく、もちろんですが麻酔をする場合も麻酔をするときの注射の痛みなどはあります。

 

知覚過敏の症状で歯石取りが痛む場合も

歯のエナメル質が少なくなっており、象牙質にダイレクトに感覚が伝わる知覚過敏を持っている人は歯石取りで痛みを感じることも多いようです。歯石を取っている際に、ズキズキと歯が痛んで涙が出そうになったという体験もあります。

 

知覚過敏を持っている人は事前に医師に伝えて麻酔を打ってもらうかできるだけ痛みの少ない形での治療をしてもらってください。

 

超音波機器は痛くない?

歯石取りに使われるスケールには超音波式のものもあります。この超音波式のスケールは、作業者の腕にあまり左右されないことから一度下手な作業者に歯石取りをされた場合は超音波タイプの歯石取りなら痛くないと感じる方が多いようです。

 

しかし、しっかりとるために歯茎の溝の部分を重点的に行ったりすると、痛みがある場合もあります。

 

人力だと人によって、経験によってある程度差が出てくるのは仕方がありませんので痛みに弱いという方は超音波タイプの歯石取りスケールを持っている病院を選ぶとよいでしょう。

 

歯石取りは歯にがっちりとくっついている歯石を削り取るので麻酔をしない限りはある程度の痛みはあります。作業者の腕によってあまり差が出ないという点で超音波タイプのスケールの方が痛くないという方も多いです。

 

また、もともと知覚過敏を持っている方は歯石取りの痛みも感じやすいので注意してください。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯石に関する記事

「検査はいらないから歯石だけ取って!」は損をする!?歯石除去を保険適用にするには…

  歯石というのは、歯垢が石灰化し固まったものです。歯垢の段階であればまだ歯磨...

歯磨きしても口臭が消えない!?その原因は歯磨きでは落とせない歯石かもしれない…

  人が生きていく上で、口の中が汚れないということは難しい話です。生きるために...


歯石は2種類!黒い歯石と白い歯石

歯石は元々歯垢から出来ています。 そして歯垢は食べ物の食べかすなどから出来てい...

高い?安い?どれくらいかかる?保険適用は?気になる歯石除去費用

歯石は歯周病予防のためには定期的に除去しておきたい存在です。歯石があることによ...

カラダノートひろば

歯石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る