カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 基礎知識 >
  4. 寝ている間に見る夢の正体は?

不眠・睡眠障害

寝ている間に見る夢の正体は?

寝ている間に面白い夢を見た、怖い夢を見たという経験は多くの人にあります。夢の正体、そして夢が表すものを見ていきましょう。

 

夢はいつ見るの?

従来は、夢はレム睡眠時、つまり浅い眠りのときに見るものだと考えられてきました。

ですが最近の研究で、ノンレム睡眠時、深い眠りのときにも夢を見ることがわかりました。

つまり寝ている間中、夢を見る可能性もあるということです。

 

夢って一体何?

夢は『仮想現実』と言われています。

少なくとも現実から全く、完全にかい離したものではないことは確かです。

そのため、夢を『記憶の整理』『記憶の消去』と考える方もいます。

 

特にレム睡眠時は、大脳が起きていて体が休んでいる状態です。

その日起こったことや忘れてもよいこと、忘れてはいけないことを分けているときに見る仮想現実が夢ではないかと言われています。

 

夢を忘れるのはなぜ?

夢の内容を事細かに覚えているという方は案外少ないようです。

 

夢を見ているときには覚えているのに、起きるとさっぱり忘れてしまう方のほうが多いです。

夢を忘れるのは現実の行動への影響力が少ないからではないかと考えられています。

 

夢で起こったことはあくまでも『記憶の処理上で見た仮想現実』です。夢の元となる感情や記憶は現実と関わりがありますが、それはすでに処理されてしまったものです。

 

朝起きて1日が始まるたびに新たな記憶を継ぎ足していくわけですから、現実に貢献するための知識を脳が積極的に覚えるために夢を忘れているのかもしれません。

 

夢の研究は今でも謎の部分が多い分野です。

夢を見ているときの脳波や夢が与える影響は、今後さらに深く追及されるはずです。

 (Photo by:足成

著者: dockさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

セロトニン・メラトニン(睡眠ホルモン)と睡眠障害の関係

  睡眠障害と関係のある物質が、セロトニン・メラトニンという脳内物質です。...

睡眠不足や不眠は成長ホルモンの分泌に影響?成長ホルモンと睡眠

睡眠不足や不眠は成長ホルモンの分泌に影響すると言われています。   成長ホルモン...


眠りと夢の関係

  一時期、夢占いに凝ったことがあります。まったくもって非科学的なものかという...

交代勤務による時差ボケの解消は仮眠の活用を!

交代勤務や夜勤をする人の多くは、一時的な強い眠気や眠れない、休んだ気がしないな...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る