カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 神経痛 >
  4. 原因 >
  5. 鋭い痛みが身体を走る・・・辛い神経痛、原因はなんでしょうか?

関節痛・腰痛

鋭い痛みが身体を走る・・・辛い神経痛、原因はなんでしょうか?

 

ふとした瞬間に、身体に鋭い痛みが走る。神経痛をお持ちの方はそういったことに悩まされていることと思います。

では、どうしてそんな痛みが走るのでしょうか。

 

鋭い痛みは末梢神経が刺激され起こる

人が感じる痛みは、何かの要因で末梢神経が刺激され起こります。

一般的に「神経痛」と言われる症状は、1本の末梢神経が司っている身体の部位に突然激しい痛みが走ることを言います

特徴としては、せきやくしゃみをしたり、特定の姿勢を取ると痛みが発生するといことです。

また、中年以降の発症が多いともされています。

 

代表的な神経痛の種類

痛みを発生する場所によって、神経痛には様々な種類がありますが代表的とされるものが3つあります。

それは、坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛(顔面神経痛)3つと言われています。

これらの神経痛の原因は、骨の変形による神経の圧迫、神経やその周りの組織の炎症、腫瘍、組織の変形による神経の圧迫、外傷などが考えらますが、検査をしてもはっきりと原因がわからない場合もあるようです。

中には、ストレスから発症する神経痛もあると言われていますので、治療には原因の特定がとても大切となります。

 

末梢神経の働きの正常化を目指す

根本的な原因がわからないと治療が難しい「神経痛」ですが、末梢神経が刺激を受けることで痛みが発症することはわかっています。

そのため、普段から末梢神経の働きを正常化させる努力をすることも大切と言えます。

自分で出来ることを、毎日続けることで改善が見られる可能性もあります。

例えば、加齢と共に神経痛が起こる原因としては、関節部分の軟骨を形成する組織が減少することが挙げられます。

この組織はコンドロイチンやムコ多糖類といったもので構成されていますが、これらの減少によって関節が変形しトゲのようになることがあります。このトゲが末梢神経を刺激して痛みが生じます。

そのため、これらの組織を減少させないために、コンドロイチンを多く含む食物を摂取するといったことも改善の効果が期待できます。

 

小さなことの積み重ねが「神経痛」を予防してくれていることもあります。

毎日の生活を見直してみましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/53530?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

神経痛のような痛みを出す筋肉の痛みもある?!

     神経痛と診断されたものの中には筋肉が原因となっているものが沢山あり...

妊娠が神経痛の原因に?!手根管症候群!早期治療は早期回復♪

     妊娠をきっかけにして神経が圧迫されて痛みやしびれが出る神経痛があり...


ヘルペスウイルスが神経痛を引き起こす!長引けば長引くほど痛みが残る!

     神経痛の中にはウイルスが原因となるものがあります。その代表的なもの...

子どもがなりやすい!手首骨折後の激しい痛みに注意!もしかしてフォルクマン拘縮かも?

    骨が折れると血管なども損傷を受けてしまう事があります。 すると、前...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る