カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 神経痛 >
  4. 原因 >
  5. 痛みで力が入らない!この痛みは何なんでしょうか

関節痛・腰痛

痛みで力が入らない!この痛みは何なんでしょうか

どこからともなくやってくる、ピリっとした痛み。時には激痛の時もあるでしょう。

発症は突然で、なぜ起きたかもわからないうちに痛みが引くので気に留めないかもしれません。

しかし、それは重篤な病気になる可能性があるかもしれません。

 

「神経痛」の可能性

身体が感じる痛みは、痛さ・冷たさ・熱さなどの温痛覚を支配する末梢神経が刺激されて起こるといわれています。

この痛みが激しくなり、病気のレベルまで達した状態を「神経痛」と言います。中年以降に多く見られ、昔からよく聞く、耳慣れた病気かもしれません。

しかし、原因は様々で痛いからといって一概に「神経痛」とも言えないのです。

 

神経痛の特徴

痛みを感じたら、早めに専門医の診断を受けることが肝心です。

その診断結果から、次のことに当てはまった場合「神経痛」と診断されます。

 

    痛みを感じる場所が、1本の末梢神経に司られる部位と一致している場合。

    突然、鋭く激しい痛みを生じるが短い時間で消える場合。

    ②の症状を定期的に繰り返す場合。

    鋭い痛みがない時でも、痛みが生じる場所を押すと痛みを感じる場合。

    特定の姿勢を取った時や、せき・くしゃみの度に痛みを感じる場合。

 

「神経痛」の検査

神経痛は骨や組織の変形で、神経が圧迫され起こることが多いとされています。

特に脊椎に近い背骨が変形し、末梢神経の根本が圧迫されたり刺激されたりして起こることが多いとされるので、検査の際は脊椎のX線撮影が行われます。

骨の変化を詳細に調べるために、身体を輪切りの状態で撮影できるCTMRIを撮ることもあります。

その他、腫瘍や炎症が原因と考えられた場合は病変部造影の検査を行ったり、糖尿病などの全身性病気を患っている時は血液や尿検査なども必要となる場合があります

 

神経痛かも?!と感じたら、内科か神経科の受診が一般的です。骨などに原因がある場合は、整形外科の受診が必要となる場合もあります。

 

原因が分からなければ、治療の方法もありません。また間違った治療を行ってしまって悪化する可能性もないとは言い切れません。

自分の症状を見極め、適切な治療が受けられるようにきちんとした検査を受けましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/33198?title=]) 

著者: niceさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

もしかして…捻挫後にいつまでも残る痛みは神経の損傷?!

手首や足首の捻挫は誰でも経験したことがあると思います。通常なら足首を捻った程度...

神経が圧迫されたり締めつけられて起こる神経麻痺!疲れの溜め過ぎや姿勢に注意!

     神経痛や神経麻痺の中には、神経が圧迫されたり締めつけられる(絞扼)...


○○が神経痛の原因となる?!神経痛に潜むあらゆる原因

  【腫瘍が神経痛の原因となる?!】  神経痛が起こる原因のひとつに「腫...

妊娠が神経痛の原因に?!手根管症候群!早期治療は早期回復♪

     妊娠をきっかけにして神経が圧迫されて痛みやしびれが出る神経痛があり...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る