カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. 指が変形する!リウマチとはどういう病気でしょうか

関節痛・腰痛

指が変形する!リウマチとはどういう病気でしょうか

「リウマチ」は関節の変形まで放っておけるような、軽い痛みの病気ではありませんが、我慢強い人や、その生活環境によって治療を行っていない人もいるかもしれません。

リウマチという病気をしっかり把握し、適切な治療を行いましょう。

 

他人にはわからない症状の辛さ

リウマチは、手がこわばって動かない、関節が腫れて痛む、全身がだるい、といったような形で発症します。

よくある具体的な症状としては、手足がチクチクと痛んだり、朝起きたときに関節がこわばって動かない、といったことがあるとされます。

他人には絶対わからない痛みやだるさ、といっても過言ではない病気の一つです。

 

原因ははっきりしない

女性に多く発症する病気とされ、患者さんの8割は女性と言われます。

しかその2割は男性ですので、誰にでも発症する可能性がある病気とも言えます。

はっきりとした原因はまだ解明されていませんが、原因の一つとして「自己免疫疾患」の一種と言われています。

 

自己免疫疾患とは

「自己免疫疾患」は、本来自分の身体に対して異物であるもの(ウイルスや腫瘍細胞など)を排除するために働く免疫のことを指します。

しかし「自己免疫疾患」を発症した場合、その排除する免疫システムが自分の細胞や臓器に反応してしまい、それらを身体にとって邪魔な物と認識して排除しようとする働きのことをいいます

このような自己免疫反応を起こすようになると、自分の身体を攻撃しだし、それが炎症となって現れるようになります。結果的にそれがリウマチの原因となる場合があるのです。

 

打つ手はないのか

ひと昔前までは「一生痛みと付き合っていかなければいけない病気」といった印象がありましたが、リウマチの治療は日々進歩しています。

治療薬も次々と開発されています。自分に合った処方を専門医に相談しましょう。

 

リウマチの治療は早期であればあるほど、その進行を遅らせることができます。

早めの受診を心がけてください。

 

(Photo by :[//userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/476/94/1/117383276715524637.jpg])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

関節リウマチの進行度は関節破壊と機能障害で分類!

  関節リウマチという病気では、関節に痛みや腫れを伴う炎症が生じ、それが進...

症状に段階のあるリウマチ、その末期症状とは?骨性硬直とムチランス型関節炎について

リウマチの症状には段階があります。3割の人が進行性のリウマチ、残りの7割の人...


鉄欠乏性貧血が合併しやすい!関節リウマチの症状は関節炎だけではない!

関節リウマチというと真っ先に関節痛を連想されるかもしれませんが、あくまでも関節...

毎日変わるその症状、リウマチとは思えなくても要注意です!

  「リウマチ」の初期症状は非常に分かりにくいとされています。 若いうちなら...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る