カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. むくみが続く、何だか痛む…その症状はリウマチかも?!

関節痛・腰痛

むくみが続く、何だか痛む…その症状はリウマチかも?!

女性に多い病気とされる「リウマチ」。その多くは「関節リウマチ」と言われています。リウマチには早めの対処が一番効果的とされます。そのサインをどういった症状から出てくるのでしょうか。

 

「些細な痛みだから」と我慢しない

リウマチの中でも特に多いとされるのが「関節リウマチ」です。

関節リウマチ自体の症状は、他のリウマチの症状と似ているため、自分がどういったリウマチか判断するのは難しいと考えられています。

 

最初は「些細な痛み」「少しのこわばり」といったことから始まりますので、その段階で我慢せず、少しでもおかしいと感じたら専門医を受診してください。

 

「関節リウマチ」の症状

関節リウマチは、専門医による問診・診察・血液検査などの結果から診断されます。

海外では最近、関節リウマチを早期診断するため、関節が一ヶ所でも腫れていて、画像診断などで“骨びらん”(炎症による骨の病変)が発見されれば「関節リウマチ」と診断してよいという、予備診断基準が発表されました。

 

それくらい、関節リウマチは早期発見、早期治療が大切と言えます。

原因の無い突発性の関節の腫れ、チクチクした痛みが半日以上続いたら一度専門医を受診されることをお勧めします。

 

進行すると介助が必要になる可能性も

初期段階は、関節の炎症に伴うこわばりや腫れ、痛み、微熱が続くといった症状が出ます。

それを放置し、症状が進行すると日常生活に支障をきたす程の、痛み、むくみ、しびれなどを併発し介助が必要になることもあります。

 

リウマチは、なってみないと分からない辛い病気です。我慢せず、早めの受診、治療の開始がその進行を抑える病気とも言えます。

介助が必要になると、自分も家族も辛いことが考えられますので、なるべく早期の対処を行いましょう。

 

「関節痛・腰痛」で人気の記事はこちら

●リウマチの初期症状~この痛みがリウマチのはじまり?

 

(Photo by://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

若い人に急におこる関節リウマチ

16歳未満の人に発症し、6週間以上症状が持続する関節炎を若年性突発性関節炎と...

見逃さないで!リウマチの2つの初期症状

  リウマチは関節に起きることがほとんどの病気で、最終的には骨が違う形にな...


関節リウマチ以外でも起こる肩の激痛 顎関節症、頸椎損傷かも…

  関節リウマチの主な症状としては、関節に腫れや痛みが生じるといったことが挙げ...

気になる関節の痛み…リウマチかどうか判断する基準とは?

関節が痛いと、誰しも「もしかしてリウマチかしら?」と不安になるかも知れません。...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る