カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 金縛り >
  4. 金縛りは幽霊の仕業?

不眠・睡眠障害

金縛りは幽霊の仕業?

 

眠っていて目が覚めたのに体が動かない、足元から何かが体の上にのしかかってきたといったような現象は、一見すると心霊現象のように思うかもしれません。
寝ているときに起こるこのような現象を、金縛りと呼んでいます。
医学的には睡眠麻痺という言葉で説明されており、金縛りは心霊現象ではないということもわかっています


●金縛りが起こるのはレム睡眠時


人間の眠りには浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠があります。
このうち金縛りが起こるのはレム睡眠時です
レム睡眠時は大脳が起きていることから、かなりはっきりした夢を見ます。


●金縛りで体が動かないわけ


金縛りかどうかに限らず、眠っている間は人間の体は動きません。
眠りの役割には体を休める脳を休めるといったものがあります。
レム睡眠・ノンレム睡眠にかかわらず体は休んでいるので、自分が思った通りには動かないのです。


●つまり金縛りって何なの?


金縛りとは体が動かないのに対して、脳が起きているから起こる現象です。
寝ている人としては意識があるので起きているのと同じ状態ですが、体は眠っています。
そのため、思うように体が動かせません。
そして、金縛りの時に人が体の上に乗っているような気がする息苦しいと感じるのは、自律神経系と関連があることがわかっています。
レム睡眠時には交感神経副交感神経2つの自律神経の活動が不安定になっているので息苦しさ胸の圧迫を感じます。
金縛りで幽霊を見た、という方もいます。
ですが、これはその大半がと考えられています。
金縛りの研究を行ったところ、そのほとんどが目を閉じたまま金縛りにあっていることがわかりました。
このことから、体が動かない、胸が苦しいという状況から、脳が『恐怖』と判断して夢を見せている可能性があります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/24-374439.php)

著者: dockさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

金縛りに関する記事

金縛りは正常な睡眠?

  一般的には金縛りという言葉が浸透していますが、これは実は俗語で医学的には睡...

金縛りの息苦しさはなぜ起こる?

しばしば金縛りと共に息苦しさを覚える人がいます。こうした現象が実際に多くの人に...


心霊体験?金縛りでみる幻覚の原因

  人の睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の2つの繰り返しで構成されていて、夢を見た...

金縛りで感じる強烈な体の痛み

  金縛りの状態のとき、人は意識がはっきりしているように感じていますが実際は半...

カラダノートひろば

金縛りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る