カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. ノロウイルスはどうやって感染するの?

育児

ノロウイルスはどうやって感染するの?

 

冬場になると毎年大流行するノロウイルス。なぜこんなに、ノロウイルスに感染する子どもが多いのでしょうか?ノロウイルスはどのように感染するのでしょうか?

 

ノロウイルスの感染力はとても強い

ノロウイルスは、ウイルス自体の感染力が強いだけでなく、ヒトからヒトへ感染する際の感染経路をたくさんもっているため、いっきに感染していきます。

 

●接触感染

最もメジャーな感染経路は主に「糞口感染」です。感染しているヒトの便や吐しゃ物を触った手をしっかりと洗わないまま、その手指を介して他のヒトの口からウイルスが入るという感染経路です。これを接触感染といい、医療機関などでも最も予防に力を入れなければならないとされています。


ノロウイルスの場合、症状が治まっても1週間ほどは便のなかにウイルスが含まれるとされています。そのため、治ったからといって油断できないところが注意点です。

 

●飛沫感染

保育園や幼稚園、学校などの比較的狭い室内では、感染している人が吐いたものが飛び散り、ほかの人の体内に入ることで感染することもあります。これを飛沫感染といいます。

 

●空気感染

空気感染するウイルスはあまりないのですが、ノロウイルスの強いところは空気感染もするところです。これは、感染者の嘔吐物を処理はしたものの、処理方法が不適切だったりしたために、床などにウイルスを含む微粒子が残ってしまい、それが舞い上がることによってほかの人の体内に入ることをいいます。


海外の事例では、ホテルのじゅうたん敷きの床にノロウイルス感染者が嘔吐し、清掃したにも関わらず乾いて舞い上がり、そのじゅうたんを歩いたほかの宿泊客にノロウイルスが感染したという報告もあるほどです。

 

 

これだけの感染経路をもつノロウイルスは、さらに食品を介しても感染し、食中毒としても発症します。感染を防ぐ第一の予防策は、何といっても手をしっかりと洗うこと。トイレに行ったあとと食事の前、調理の前はとくに、石けんを使って手を洗うことがとても大切です。

 

Photo by:http://www.ashinari.com/2013/02/04-376010.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状に関する記事

赤ちゃんに発症する「点頭てんかん」は早期発見早期治療が大切

  点頭てんかんとは生後4ヶ月~1歳ごろに発症する予後不良のてんかんです。発症...

水イボ(伝染性軟属腫)の治療、どの方法を選んだら良いの?

ウイルス感染により体中にイボができる水イボですが、治療方法は自然治癒を待つ方法か...

病気と症状の体験談

脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤

1ヶ月過ぎたあたりから、赤ちゃんのおでこや眉毛部分に黄色いかさぶたが付着するようになりました。 ...

RSウイルスで入院

入院中(>_<)生後すぐ、まさかの入院出産し、晴れて母子共に退院してから数日後…生後10日くらいで、...

病気と症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る