カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. ハンドマッサージ >
  5. ハンドマッサージの効果って何?種類も様々!簡単ハンドマッサージを紹介

健康診断・健康管理

ハンドマッサージの効果って何?種類も様々!簡単ハンドマッサージを紹介

手をキレイにしてくれるハンドマッサージですが、「その他にも嬉しい効果はないの?」と気になる方はきっと多いはずです。

 

そこでこちらではハンドマッサージの様々な効果についてご紹介しますので、気になる方はぜひご覧になってくださいね。

 

◆ハンドマッサージの効果

・手肌のトリートメント

ハンドマッサージはハンドクリームやローション、アロマオイルなどを使い、滑りを良くしてからマッサージを行う必要があります。

 

ただ塗るだけでなくマッサージをすることで、クリームやローションの吸収が良くなるので、それらの効果を十分発揮することができるので、手肌がしっとりツヤツヤになることがお分かりになるかと思います。

 

また、手は普段から外に出ているためよく目につく部分なので、その手をキレイに保っておくことで自然と自身が身につきます。顔と違って整形も出来ない手ですから、普段からケアをすることで、年齢が現れないように努力する必要もあるのではないでしょうか?

 

・リラクゼーション効果

反射区やツボをハンドマッサージで押すことで、不快症状が解消したり精神的にもリラックスできるという効果が期待できます。疲れている時に手のひらを誰かに揉んでもらうと肩などのコリがほぐれて疲れが取れるだけでなく、気持ちもホッとしますよね?

 

また、不安な時や辛い時に、大切な人に手を握ってもらうと安心しますよね?このように手に触れるという行為は相手の心にも作用するのです。

 

ですから、ハンドマッサージを覚えたら自分だけでなく、大切な人のためにマッサージをしてあげて下さい。

 

・血行促進

風邪を引いて熱を出している時に、洗面器にお湯をはって肘から下をお湯につけるという手湯というものがありますが、こうすると不思議なことに全身が温まります。手湯と同様に、ハンドマッサージをすることで手の血行が促進されると全身の血行も良くなりますから、冷えも解消できます。

 

このようにハンドマッサージでは様々な効果が期待できます。一度自分でお試しになってみてはいかがでしょうか?

 

 

ハンドマッサージに適しているオイルって何?

日常生活の中で一番使用している指先や腕ですが、ハンドマッサージで手軽に肘から先の部分をトリートメントすることが出来ます。ハンドマッサージでは滑りをよくするために、クリームやオイルを使用するのですが、様々な種類のあるマッサージオイルではどれを使っていいのかわからない方がきっと多いかと思います。

 

そこでこちらでは、ハンドマッサージにうってつけのオイルの一部をご紹介します。

 

 

◆キャリアオイルの特徴

・スイートアーモンドオイル

その名の通りアーモンドの種子から作られるオイルで、ビタミンやミネラル、さらにはオレイン酸などの様々な栄養分を多く含んでおり、使い心地も滑らかで滑りもいいです。また保湿効果も高いのでハンドマッサージにはもってこいのオイルとなっています。

 

・ホホバオイル

砂漠に植生するホホバという植物の種から作られているオイルですが、成分的には油ではなく、植物性のワックスと言ったほうがいいかもしれません。5度以下で固まるのですが、温めると液体に戻りますので、冬場などの寒い季節には温めてから使用されるといいでしょう。

酸化しにくいので扱いやすいだけではなく、オイリー肌から乾燥肌までと幅広い肌に使用でき、また浸透性も優れていますからさらっとした使用感です。肌を柔らかくしたり、保湿作用がありますので美肌効果も期待できます。

 

・グレープシードオイル

名前の通り、ブドウの種から作られるオイルです。リノール酸やビタミンEを豊富に含んでいますので、酸化しにくいです。さらっとした使用感が特徴的で、伸びも良く、値段もお手頃なのでボディーマッサージに良く使用されます。また、敏感肌、乾燥肌、オイリー肌とあらゆる肌質に使えるのも嬉しいですね。

 

 

以上がハンドマッサージに適しているオイルの一部です。また、これらの使用の前には

・敏感肌の方は事前にパッチテストを行う

・妊娠期の方や乳幼児は控える

といったことに注意してくださいね。

 

 

ハンドマッサージの種類も様々!あなたにあうマッサージはどれ?

ハンドマッサージは、リラクゼーションを目的としたトリートメント全般の事をいいます。直接皮膚に触れながら、求心的に圧力をかけていくことで、血流の改善やリンパ循環の改善を目的にしています。スポーツや運動をした後には、筋肉緊張をほぐしたりするためにこのマッサージがよく用いられます。他にマッサージにより、緊張を緩和し、筋肉痛を和らげ、副交感神経を刺激する事で、気分が安らいで排便を促したり、不眠症を改善する等の効果があるとされています。

 

◎ハンドマッサージの種類ハンドマッサージには色々なものがありますが、主に知られているマッサージとして次のようなものがあります。

 

*クイックマッサージ

10~15分程度の短い時間で、肩凝りや腰痛など、部分的なコリを改善する事を目的にしています。

*リンパマッサージ

全身のリンパの流れを改善し、身体の免疫力を高め、血液循環を良くします。

*全身マッサージ

45~120分程度で、全身の筋肉のコリをほぐし、血液循環を良くします。

*エステマッサージ

顔や首筋(デコルテ)などを、クリームやオイルを用いてマッサージします。

*アロママッサージ

アロマテラピーを用いて香でリラグゼーション効果を高めつつ、副交感神経の活動を促進させ、気分を安定させる事を目的としています。

*足ツボマッサージ

足の足底反射区を刺激する事で、関連した内臓機能を改善するとされています。たまに痛みを伴うときもあります。

 

◎サービス

・料金15分~ 1,500円~等。メニューによって異なります。

リラクゼーションを目的にしたハンドマッサージには、東洋系・西洋系メニュー、伝統的民間療法メニュー、カジュアルメニュー、デトックス系メニューなど、とても様々です。好みの雰囲気、受けやすさ、目的などに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

 

こうすれば気持ちいい!簡単ハンドマッサージ

ハンドマッサージはよく、ヘアサロンやネイルサロンでサービスとして行ってくれるところがあります。アロマオイルを使ってマッサージされると、リラックスして気持ちいい気分になります。

自分でもできるハンドマッサージを習得して、あの気持ちいい感じを手軽に味わってみるのはどうでしょう?

 

手全体を揉み解す

ハンドマッサージは手の全体を揉み解すことからはじめます。ハンドクリームやアロマオイルを普段使用するよりも多い、たっぷりの量を使ってマッサージします。片手の指全部を使って掌、手の甲、指先まで十分にマッサージします。

この時手首から指先へと少し力を入れて押しながら、滑らすようにマッサージするとよいでしょう。

また、この時の強さは痛いと感じてしまってはリラックス効果も得られなくなってしまいます。強さは控えめに痛気持ちいいくらいに抑えておきましょう。

 

指先までをマッサージ

手全体を揉み解して血行が良くなったら、次は指をマッサージします。冷えた手が温まってきたり、血行が良くなって掌が赤くなってきたら指のマッサージに移ります。親指と人差し指の付け根の交わる部分がツボですので、この部分は多少強く押してみましょう。

その後、指の一本一本を指の付け根から指の両脇をつまむ感じで持ち、指を引っ張り伸ばしてあげる感じで指先へと滑らせましょう。

この時指の側面部分を少し力を入れて押しながらやると、気持ちい感じが得られます。

 

ハンドマッサージはその施術方法に決まりがないので、自分が気持ちいい、効いていると感じるやり方を自分なりに習得することがカギとなります。

好きなアロマオイルを使用して、リラックスできるマッサージ方法を見つけましょう。

 

 

ハンドマッサージで家族をリラックスさせよう!

わたしたちの身体には、内臓、神経、器官などの反射点というものがあります。ハンドマッサージでこれらの反射点を刺激することによって体の各部位に対して正常な働きを促す効果があると言われています。体の正常な機能維持するということは体が本来持っている抵抗力や回復力を期待できるのかもしれません。体の代謝も高められます。

 

継続することで、免疫力の高い、病気やけがに強い体を作ることができます。

 

時間があれば、ハンドマッサージで家族みんなをリラックスさせてみませんか。

 

ハンドクリームやオイルなどを手全体にたっぷり塗ってあげてからマッサージを始めます。リラックスさせることが重要ですので痛くしないように気をつけましょう。痛さや強い指圧は逆効果になってしまいます。

 

- 腕 -

手の関節を片手で抑えながら、腕の裏に3本の筋があるので、もう片方の腕で筋をなぞりながら強めにマッサージします。回転したり揉んだりと上腕までストロークします。気持ち良くさせることを意識しながら自分で工夫してください。

 

- 肘 -

乾燥しやすい部分です。クリームをたっぷり塗ってよく揉みます。同様に片手を抑えて、もう片手でマッサージします。親指で肘を押すようにストロークします。

 

- 手の先 -

今度は両手でマッサージをしてあげます。手をグーの形に握ってもらって、その表面を十字を書くように両手の親指で押します。そしてほぐすように揉みます。

 

- 指 -

一本一本揉んであげてください。血液循環を良くすることを意識しながらやるのもいいです。

 

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくればきっと気持ちいいと感じてくれます。他人にしてもらうマッサージは自分でするものとはまた違うのでお互いの健康の体のためにお互いにハンドマッサージをし合いましょう。

 

(Photo by: http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドマッサージに関する記事

ふくらはぎの大切な働き「筋ポンプ作用」って何?

                健康管理で1番大切になってくるのは、血流を良い状...

ハンドマッサージで家族をリラックスさせよう!

わたしたちの身体には、内臓、神経、器官などの反射点というものがあります。ハンドマ...


こうすれば気持ちいい!簡単ハンドマッサージ

  ハンドマッサージはよく、ヘアサロンやネイルサロンでサービスとして行って...

ハンドマッサージに適しているオイルって何?

  日常生活の中で一番使用している指先や腕ですが、ハンドマッサージで手軽に肘か...

カラダノートひろば

ハンドマッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る