カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. ノロウイルス >
  5. ノロウイルスの二次感染を防ぐには?

育児・子供の病気

ノロウイルスの二次感染を防ぐには?

 

冬になると毎年のように流行するノロウイルス。家庭でも子どもがひとり感染すると兄弟全員が感染するといったように、家族に感染が広がることがあります。吐いた物を片付ける際に、家族が二次感染するのを予防するためにはどのようなことをしたらよいのでしょうか。予防方法をまとめました。

 

ノロウイルスは感染力が強い

ノロウイルスは感染力がとても強いウイルスのため、便や吐しゃ物に触れた床や手袋、衣服までもが感染源になってしまいます。そのため、きちんと片づけたと思っても、片付ける作業をしたお母さんや、一緒に暮らしている家族が感染することも少なくありません。

 

また、インフルエンザウイルスや風邪のウイルスに消毒効果のあるアルコールなどの消毒薬も、困ったことにノロウイルスには効果がありません。普通の掃除や消毒では、ノロウイルスに二次感染してしまうのです。


●使い捨ての手袋、マスクを使う

子どもが家で吐き、ノロウイルスによる胃腸炎が疑われる際は、必ず使い捨ての手袋とマスク、あれば使い捨てのエプロンを着用して、吐いた物に直接触れないようにします。
濡らしたタオルで吐いた物の周囲から覆っていき、使ったタオルは速やかにビニール袋に入れて密封します。

 

●次亜塩素酸ナトリウムで消毒

床を拭く際は、水拭きでは二次感染を防げません。また、アルコール消毒液の効果も低く、塩化ベンサルコニウム(オスバンなどの消毒液)も効きません。ノロウイルスは次亜塩素酸ナトリウムで消毒します。

 

家庭では塩素系漂白剤に次亜塩素酸ナトリウムが含まれるので、500mlペットボトルに、ペットボトルのキャップ2杯の塩素系漂白剤と水を入れて50倍に薄め、吐しゃ物をふき取った床を消毒します。吐いた物は思いのほか広範囲に飛び散っていることがあるので、床全体をよく消毒するようにしましょう。

 

●布団や洋服は?

吐しゃ物や便がついてしまった洋服やタオルは、まずはビニール袋に入れておきます。

 

ノロウイルスは十分加熱することで殺菌できるので、85℃以上で1分以上加熱するか、0.02%に薄めた塩素系漂白剤に20分以上浸してから、他のものと分けて洗います。高温になる乾燥器を使うと殺菌効果があります。

大きな布団やシーツは、洗った後にアイロンをかけて殺菌します。

 

それから、吐いた物を片付ける際や片付けた後には、室内をよく換気するようにしましょう。

 

 

これからノロウイルスが流行りだす季節。普段から塩素系漂白剤やゴム手袋などを用意して、いざというときに備えておきたいですね。

 

Photo by://www.ashinari.com/2013/02/04-376012.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ノロウイルスに関する記事

冬はロタ・ノロなど胃腸炎に気を付けて!

  毎年、冬の時期は胃腸炎が流行します。その原因として考えられるのが、ロタウィ...

感染性胃腸炎の最近の流行はどんな傾向?

  冬場になると感染性胃腸炎が流行しますが、子どもの胃腸炎では、どのような原因...

ノロウイルスの体験談

ノロウイルス!慌てないで、まずすること。

寒くなってくるといろんな病気が流行りますね… うちは双子なので、風邪もうつしあいっこしてしまって風...

2歳児と妊婦揃ってノロウィルスになりました。

先週、ノロになりました。子供も軽度でしたが、家族でまわるもので、人によって出かたは違うようです。 ...

カラダノートひろば

ノロウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る