カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃潰瘍 >
  5. 飲みすぎた後腹痛が起こるワケ もしかした胃腸の病気の可能性も!?

気になる病気・症状

飲みすぎた後腹痛が起こるワケ もしかした胃腸の病気の可能性も!?

アルコールは過剰に摂取すると脳の判断能力が低下してしまい、自分の想定している以上にアルコールを飲んでしまうということがあります。そして過剰にアルコールを摂取した後には様々な体の不調があらわれます。

 

アルコール摂取後の腹痛

アルコールを摂取した後に腹痛症状があらわれることがあります。この腹痛症状はさまざまな理由で起こることがあるのですが、どのようなものが考えられるのでしょうか。

●二日酔いの腹痛は荒れた胃によるもの

●アルコールで急性胃腸炎にならないために!急性胃腸炎とその回避方法

 

胃が炎症を起こしている

飲酒はほどほどであれば健康に良いとは言いますが、アルコール自体は刺激物です。

特にアルコールを飲む際に、何も食べずにアルコールだけを飲み続けるということになると、刺激物だけをどんどん胃の中に流し込んでしまっているわけですから、胃にダメージが蓄積します。

それによって腹痛が起こることがあるのです。

●急性胃腸炎の症状はどれくらい続く?~長期間治らないときの原因とは

●荒れた胃に優しい飲み物とは?

 

脂+アルコールのダブルパンチ

飲酒をする席では、おつまみを食べながらアルコールを飲むという場合が多いと思います。

上記では何も食べずにアルコールだけを飲み続けるのは胃にダメージを与えると書きましたが、一緒に食べるものにも注意を払わなければなりません。

というのは、お酒のおつまみというのは得てして脂っこいものが多いということです。

 

脂が多いものばかりを食べ過ぎて、そこに大量の飲酒が重なると、これもまた胃を荒らす元になり、腹痛がおこることがあります。

●若い人も中高年も要注意!胃・十二指腸潰瘍の症状6つ、胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い

●それって逆流性食道炎かも!?逆流性食道炎チェックリストと主な症状

 

病気が隠れている?

飲酒の後に腹痛が訪れるのは胃や腸の病気のせいかもしれません。飲酒後の腹痛で疑われる病気は以下のようなものがあります。

・胃潰瘍

・逆流性食道炎

・慢性胃腸炎

・膵炎

 

この場合は大量に飲酒をしなくても腹痛があらわれることがあり、特にこの状態で飲みすぎてしまうと体へ大きな負担になります。

先も述べたようにアルコールは刺激物ですから、毎回飲酒の後に腹痛があるならば一度病院できちんと検査した方がよいでしょう。

●アルコールを飲みすぎると肝臓に悪いだけではなかった!お酒の飲み過ぎは膵臓を溶かす?

●お酒を飲むと下痢になる原因と仕組みを知ろう

 

お酒の飲みすぎは自分の体を痛めつけることになりますから、ほどほどで抑えられるようにしましょう。

●飲み会の翌朝の顔のむくみ その原因と予防法からむくみ撃退に効く食品などまとめ

●致死率50%以上!?致死率の高いアルコール性肝炎について

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●お酒を飲むと下痢になる原因と仕組みを知ろう

 

(Photo by://www.photo-ac.com/ ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃潰瘍に関する記事

放っておくと危険です!食道潰瘍!

    逆流性食道炎がひどくなると、食道下部に潰瘍が形成されます。 それが...

それって腰痛?食道潰瘍かも?!

    胃酸が逆流すると、食道に炎症が起きて食道潰瘍を形成することがあります...


胃・十二指腸潰瘍ってどんな病気?

■胃・十二指腸潰瘍とは…胃・十二指腸潰瘍は消化性潰瘍ともいい、胃酸が胃や十二指腸...

腸内環境は大丈夫?黒色のタール便の裏に隠された病気

  大便の状態はその人の健康を表すパロメーターとすることができます。 大便の色...

カラダノートひろば

胃潰瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る