カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食べ過ぎ・飲み過ぎ >
  5. アルコールを飲みすぎると肝臓に悪いだけではなかった!お酒の飲み過ぎは膵臓を溶かす?

健康診断・健康管理

アルコールを飲みすぎると肝臓に悪いだけではなかった!お酒の飲み過ぎは膵臓を溶かす?

 

アルコールを飲みすぎると肝臓が稼働してアルコールを分解すると知っている人は多くいると思います。そのため「お酒の飲みすぎ」=「肝臓の病気」と考える人は非常に多いです。しかしお酒の飲みすぎで考えなければならないのは肝臓だけではありません。

 

 

膵臓が溶ける?

膵臓は心臓や肝臓などと違って普段あまりスポットライトが当たらない臓器です。しかし膵臓は消化に関してとても重要な働きをしています。膵臓は食べ物の消化に必要な酵素を分泌している臓器です。そして分泌する酵素で自分自身を消化してしまわないようになっているのですが、アルコールの過剰摂取をきっかけにして自分自身を溶かすようになってしまうのです。

 

急性膵炎という病気

上記は急性膵炎という病気です。急性膵炎は膵臓が溶けるという現象だけにとどまらず、炎症を起こした膵臓から他の臓器に悪影響を及ぼす量な物質が分泌、排出されるようになります。これが血中に流れ込み、心臓や肺、肝臓、消化器官などに障害が生じます。

 

原因はお酒の飲みすぎ

急性膵炎の原因で最も多いのはお酒の飲みすぎです。体にとって無理な飲酒を続けていると、膵液の分泌がアルコールに刺激され、多量に膵液が分泌されるようになります。これによって膵臓の内圧が高くなり炎症が起きます。また、体内でアルコールが分解される際に発生する物質が膵臓の細胞を直接攻撃してしまい、炎症を起こすというケースもあるようです。

 

 

急性膵炎になった場合、ほとんどの人が訴えるのが腹痛です。特に中高年の男性に多い病気ですし、重症の場合には上記のように多臓器に障害が出ることがありますから、少しの腹痛でも繰り返すようであれば気にしてあげられるとよいですね。

 

 

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2008/12/28-012192.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ過ぎ・飲み過ぎに関する記事

食べ過ぎたときに起こる吐き気の対応法とは?薬で吐き気がなくなっても油断しないで!

    吐き気の症状は重症な疾患の症状として見られることもありますが、多...

アルコールが胃痛をおこす理由とは?

お酒は体質によって強い人、弱い人がいます。お酒をたくさん飲んでもまったく平気...


飲み過ぎによる嘔吐はどうして起こる?

  お酒をよく飲むという人は、ついついお酒を飲みすぎて嘔吐してしまったという経...

アルコールが胃痛をおこす理由

飲みすぎによる胃痛はなぜ起こるのでしょうか?アルコールが胃痛をおこす理由を詳...

カラダノートひろば

食べ過ぎ・飲み過ぎの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る