カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 不眠症 >
  4. 4種類の睡眠障害分類!睡眠異常、睡眠時随伴症、内科・精神科的睡眠障害などについて知ろう

不眠・睡眠障害

4種類の睡眠障害分類!睡眠異常、睡眠時随伴症、内科・精神科的睡眠障害などについて知ろう

 

睡眠障害の分類に一般的に用いられているのが睡眠障害国際分類というものです。
ISCDとも呼ばれるこの分類では、睡眠障害は4つに分類されます。


●睡眠異常


睡眠が異常であるものを指しています
心理的な要因、睡眠中の行動異常はこれに含まれていません。
睡眠異常はさらに細かく内在因性睡眠障害外在因性睡眠障害概日リズム睡眠障害3つに分かれています。
内在因性睡眠障害の代表はナルコレプシー、外在因性睡眠障害の代表は高地不眠症環境因性睡眠障害、概日リズム睡眠障害には睡眠相後退症候群などが挙げられます。


●睡眠時随伴症


随伴とは、ある物事に付随して起こることを指しています。
睡眠時随伴症は、睡眠に随伴して起こる行動的な障害をあらわしています。
睡眠時随伴症はさらに細かく覚醒障害睡眠覚醒移行障害、通常レム睡眠に伴う睡眠時随伴症その他の睡眠時随伴症に分かれています。
覚醒障害には錯乱性覚醒夜驚症、睡眠覚醒以降障害には寝言ひきつけ、通常レム睡眠に伴う睡眠時随伴症には睡眠麻痺が含まれます。


●内科・精神科的睡眠障害


何らかの病気が原因で睡眠障害が発症しているというものです。
内科・精神科的睡眠障害は精神障害に伴うもの神経学的障害を伴うものその他の内科的医患を伴うもの3つに分かれています。
不安障害や気分障害がもととなるのが、精神障害に伴う睡眠障害です。


●その他の睡眠障害


分類が確定していないタイプの睡眠障害です。
月経随伴睡眠障害睡眠関連咽頭けいれんなどが含まれます。

 

(Photo by //www.pakutaso.com/201208photo334post-2179.html)

著者: dockさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不眠症に関する記事

不眠症の解消方法のひとつ、短眠療法 短眠療法には認知行動療法的な意味でのメリットがある!

不眠症の解消方法のひとつに断眠療法があります。断眠療法は、一晩眠らないことで概...


この症状に当てはまったら隠れ不眠かも!?日本人はかなりの割合で自覚症状がない「隠れ不眠」

不眠というと、布団に入っても眠れない、夜中何度も目を覚ましてしまうなどの症状を...

耳鳴りから起こる不眠症…原因はいったいなに?耳鳴りの治療法とは

どこかから『キーン』という音が聞こえて来たら、耳鳴りの可能性があります。   ...

カラダノートひろば

不眠症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る