カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 性格 >
  6. うつ病がなかなか治らない・・・性格だけが原因?!

メンタル

うつ病がなかなか治らない・・・性格だけが原因?!

 

 

うつ病をわずらって十何年たちましたなど、苦しみとずっと生き、終わりが見えない方がいらっしゃいます。なかには一度治って、また・・・など、なかなかうつ病から抜け出せない方のパターンと原因についてまとめてみました。

 

▼うつ病患者の訴えの特徴

 

うつ病の方と会話していると、堂々巡りが見られがちです。

 

セラピスト「どうやったら今の状態から抜け出せると思いますか?」

クライエント「仕事がみつかればいいんですけど、私には軽度の障害があって、仕事が決まらない。決まっても続かない。それを何度か繰り返したので、もうやる気がでないんです。」

セラピスト「やる気はでないけど、ぬけだしたいんですよね?」

クライエント「ぬけだしたいんです。いろいろ動けるといいんですけど…でも、やっぱり障害があるから、無理なんです。

 

 

クライエント「何のために生きてるかわからないんです。皆に迷惑をかけて。いっそいない方が家族も楽かなと」

セラピスト「でも自殺しようとすると、ご家族はとめられるんですよね? 生きててほしいと思われてらっしゃる」

クライエント「そうですね。こちらはつらいだけですけど…生きなきゃなんないんでしょうけど…役に立たない人間が生きてても意味ないし、やっぱり何のために生きているかわからないです。

 

 

うつ病がなかなか治らない方と話すと、過去の経験により、特定の事に対して強いレッテルがみられ、それを理由に自分の価値は低く、生きる意味がない、けれども周囲は生きろという…と訴える傾向があります。

 

強いレッテルをまず一つ一つ、誰にとっても言えることなのか、それをもっていると本当に生きる価値がないのか? 生きる意味とは何か? 生きる意味は必要か? など考えを整理していくことで、思い込みがはずれていき、回復の兆しがみられることが多々あります。

 

 

▼長く患う理由

 

うつを長く患う人は、上記のような整理をしても、まだなお納得できず、そのレッテルを外したくないと訴えます。解決が見えない障害、または深い心の傷が発生し、克服しようとしたのに失敗が続いたなど、その絶望は深く、多少の前向きな考えでは、不安がぬぐえない場合が多く見られます。

 

しかし、そのレッテルを、前向きなものに書き換えない限り、回復は見えてきません。つまり、性格が原因であることよりも、「心の傷が深すぎてまだ癒えないでいる。」「もって生まれた、社会から逸脱した個性や障害をもっている」ことで、『自分のもつマイナスのレッテルをはがせるだけの理由が不足している』と捉えることが正しいかもしれません。もちろん、カウンセリングや精神科への受診など、対策を講じてないために、回復のきっかけをもったことがない方もあるでしょう。その場合は、基本的対策を先に講じることが重要です。

 

自分のもつマイナスのレッテルをはがすために、同じような状況や個性をもちながらも、うつから抜け出た経験談を探したり、一度失敗したことにも、もう一度違うやり方で挑戦してみるなど、死ぬことも許されず、ずっとつらい毎日が続くぐらいなら、少し動ける時に、無理ない範囲でいいので、ネット検索やいろんな書籍を読む、などして日々レッテルをはがすために、試行錯誤されることがおすすめです。

 

 

「価値のない人」ではなく、「価値を探しているがまだみつからない人」へ、まずはレッテルを変えられると幸いです。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE-%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%84%8F%E6%80%9D%E6%B1%BA%E5%AE%9A-%E4%BB%A3%E6%9B%BF-112225/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性格に関する記事

性格とうつ病の関係~些事拘泥・真面目・悲観的~

    うつ病と一口に言っても色々なうつ病があります。 身因性・心因性・内因...

精神病、神経症の原因となる「認知の歪み」を知ろう これが原因で精神に影響を及ぼしている!

  精神障害の治療に『認知行動療法』というものがあり、その目的は認知の歪みを治...


性格とうつ病の関係~真面目・仕事熱心・几帳面~

       うつ病におちいりやすい人の性格と言われる方の典型として、忘れては...

性格とうつ病の関係~人付き合いが良く親しみ易い~

   うつ病におちいりやすい人の性格と言われると、陰気で几帳面というイメージが...

カラダノートひろば

性格の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る