カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食道 >
  4. マロリーワイス症候群 >
  5. 嘔吐の仕方に注意!マロリー・ワイス症候群

気になる病気・症状

嘔吐の仕方に注意!マロリー・ワイス症候群

 

お酒を飲みすぎるとしばしば、その後や翌日になって嘔吐してしまうことがあると思います。嘔吐自体、体に負担をかけるものですが、しばしば嘔吐に続いて吐血することがあります。 

 

嘔吐からの吐血:マロリー・ワイス症候群

激しい嘔吐に続いて吐血が起こることが症状として見られる病気にマロリー・ワイス症候群があります。これは激しく嘔吐することによって腹圧が上がり、食道下部の壁が小さくさ割けることで出血するものです。

 

単純に激しい嘔吐によって引き起こされるものですから、普段何の病気もなくて健康な人にでも起こる可能性があります

 

9割は自然に止血するが…

このマロリー・ワイス症候群では食道下部や胃の上部に2㎝前後の小さな裂け目ができて発症するものですが、9割は自然に止血してしまいます

しかし「少量の吐血だったら問題ないのか」ということではありません。

 

傷のでき方によって出血具合は異なりますから、じわじわと大量の出血が起こるかもしれないのです。さらに最悪の場合には傷が大きく裂け、大量出血を起こして出血性ショック死になる危険もあります。

 

リスクが高い人

健康な人でも発症すると書きましたが、その中でもリスクが高い人がいます。以前はマロリー・ワイス症候群を発症するリスクが高いのは食道裂孔ヘルニアを発症している人だと言われていました。

 

今ではこれは逆になりにくい要素であるとされています。これに対して現在は、ピロリ菌などが起こす萎縮性胃炎を発症している、あるいは発症歴がある人がリスクが高いと言われています。

 

吐くときは腹圧に注意

マロリー・ワイス症候群を生じないためには、嘔吐の際に腹圧を上げすぎないようにすることです。飲みすぎて気持ちが悪いときは、吐いてしまった方が楽ですので無理にでも吐こうとお腹に力を入れてしまいがちですが、必要以上にお腹に力を入れるのはやめましょう

 

ベルトやズボンで腹部を締め付けている状態で嘔吐をするのも腹圧を上げることにつながりますので危険です。

 

嘔吐の後に少しでも吐血が見られたら、必ず病院を受診することが必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/05-023705.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マロリーワイス症候群に関する記事

飲酒による嘔吐が原因のマロリー・ワイス症候群を防ぐ飲み方

     マロリー・ワイス症候群とは繰り返す嘔吐によって食道下部の粘膜が裂け...

中年男性は飲みすぎに用心!マロリーワイス症候群

  中高年ともなると、会社の接待や行事、同僚や部下との飲み会など、なにかと...


マロリーワイス症候群~何故嘔吐してしまうの?嘔吐のメカニズム

   マロリーワイス症候群は嘔吐を繰り返すことによって食道粘膜が裂けて吐血...

繰り返す嘔吐に伴って吐血…もしかしてマロリーワイス症候群?!

    マロリー・ワイス症候群は繰り返す嘔吐に伴って吐血します。90%の患者...

カラダノートひろば

マロリーワイス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る