カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. カリウムを多く摂る食生活で高血圧を予防しよう!

生活習慣病

カリウムを多く摂る食生活で高血圧を予防しよう!

 

塩分(ナトリウム)は、鉄やカルシウムと同じミネラルの一種になります。このミネラルを適量摂取すれば、体の調子を整える働きがあります。なので、摂取量が多すぎても少なすぎても健康の保持には適しません。互いのバランスをとることが大切になるというわけなんですね。

 

特定のミネラルばかりを多く摂取してしまうと、他のミネラルやビタミンなどの栄養素とのバランスが崩れてしまい、健康をそこなってしまいます。塩分のとり過ぎもその一例です。

 

 

◆カリウムを摂って塩分を排泄することも大切

体内の余分な塩分を排泄する働きのあるミネラルがカリウムにあたります。ですから、高血圧に悩まされている方は、塩分の摂取量を減らすとともに、カリウムをしっかり摂取することが大切になってきます。また、カリウムは新鮮な野菜や果物などに多く含まれています

 

野菜では熱を加えたり水に晒すことで失われやすいものが多いのですが、カボチャのようにゆでてもほとんどカリウムの量が変わらない野菜も中にはあります。

 

果物は生のまま食べることが多いのでお勧めです。

しかし、物の場合ですとカリウムだけでなく糖分も多く含まれますから、食べ過ぎると肥満にも繋がりますし、中性脂肪や血糖が増えすぎてしまうこともありますので、1日に1回程度だけ食べるという習慣を付けるのが理想的だと言えます。

 

また、ご飯を白米から玄米にしたり、パンをライ麦などの精白していないものにするとより効果的です。というのも、白米や精白したパンより沢山のカリウムが含まれているので、より多くのカリウムを摂取することが可能になるからです。野菜や果物に比べるとカリウムの含有量は少ないですが、主食として食べる分トータルでは大きな差が現れます。

 

 

最後に、腎臓や心臓の疾患がある方は、カリウムの摂取に関しては医師に相談するようにしてくださいね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/11-369748.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防しよう!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 食生活

  食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それはカルシウムです。 ...

食生活に関する記事

高血圧改善のおすすめメニュー

高血圧を予防、改善するには塩分を控え、カルシウム、カリウムを摂取するといいと言わ...

チョコが血圧を下げるって本当?

  生活習慣病というのは日々の生活の少しの積み重ねから生じるものです。その中で...


コーヒーは高血圧の原因になる飲み物?!本当は逆の効果も

  塩分の取りすぎや血管が細くしなやかさを失うことなどから発症する「高血圧...

アントシアニンで血栓予防!豚バラと茄子の味噌炒め

【レシピ】豚バラと茄子の味噌炒め茄子に含まれるアントシアニンは血栓を予防する効果...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る