カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心筋梗塞 >
  5. 危険!あなたも例外ではない?身近に潜むヒートショックの危険

気になる病気・症状

危険!あなたも例外ではない?身近に潜むヒートショックの危険

 

冬の間は昼間でも夜中でもトイレに行くときに寒い空気を感じて、我慢したことのある経験はあるのではないでしょうか。

 

 

ヒートショックの危険性

こうした寒い空気は非常に危険な場合があります。特に温められた部屋から寒いトイレなどに移動すると、その寒暖差に体、特に血管や心臓がついていけず、重篤な症状が引き起こされることがあります。これをヒートショックと言い、最悪の場合は死に至ることもあります。

 

トイレに潜む危険

トイレは使用する時間が短い時間ですから、寒さを我慢してしまうかもしれません。しかし、トイレには寒さ以外でも多くの危険が潜んでいます

トイレでいきむ

便座が冷たい

洋服を脱ぐ

寒いトイレにはあまり長居したくないものですから、短い時間で用を済まそうとして必要以上にトイレでいきんでしまうことがあります。しかし瞬間的に力を入れると血圧が一気に上がってとても危険です。また、便座の冷たさも瞬間的に血管が収縮しますので血圧が上がってしまう原因を作ります。その上トイレでは脱衣する必要がありますから余計に寒さを肌で感じなければならなくなります。

 

どうすればよい?

脱衣などは避けようのないことですが、その他のことでトイレの寒さを軽減することができます。

便通をよくする…スムーズに排便が行われれば必要以上にいきむこともありませんし、トイレでの滞在時間も短くなります。食物繊維を多くとったり、運動をするなどして便通を良くする工夫をしましょう。

便座を温めておく…トイレ自体に便座を温かくしておく機能がついている場合もありますし、便座にカバーをして直接冷たい部分が肌につきません。

温度調節…トイレ自体に温風が出る機能がついているものもありますし、ポータブルで温風が出る機器でトイレを温めることができます。

 

 

一度温かい部屋とトイレなどの温めていない部屋の温度をはかってみましょう。その上で温度差が3℃前後以内にするように調節します。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/07/22-005571.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心筋梗塞に関する記事

再生医療の最前線!心筋細胞を再生させる『心筋シート』とは?

  人工心臓・心臓移植に代わる治療法『細胞シート移植』   『太ももの...

増えているって本当!?若年性心筋梗塞とその原因 1回の発作で死亡することも…!?

最近では、40代、早ければ30代で心筋梗塞になってしまう場合もあるのです。若く...


心筋梗塞の痛みはどんな痛み?どこが痛む?知っておくべき心筋梗塞の前兆症状とは?

  胸のあたりが痛いときにはまず疑うのが心臓病です。とはいっても心臓病には狭心...

その症状、もしかして心筋梗塞?チェックシートで早期発見!

  心臓へ血液を送り出す冠動脈が詰まってしまい、心臓の血液が十分に行き届かなく...

カラダノートひろば

心筋梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る