カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 入院になる高血圧はただ血圧が高いだけではない?!

生活習慣病

入院になる高血圧はただ血圧が高いだけではない?!

 

ただの高血圧が原因となっている入院というのは少ないです。ですから、高血圧で入院が必要になるのは、高血圧による合併症が生じている場合が考えられます。

 

こちらではその高血圧による合併症の数々や、高血圧との付き合い方などをご紹介します。

 

◆高血圧の合併症とは

高血圧の合併症は、全身に生じます。しかしその中でも脳関係では、脳梗塞や脳出血、心臓では心筋梗塞や狭心症、そして心不全、腎臓では腎不全や尿毒症など、手足や目や大動脈など、様々なものが挙げられます。そのことからも、高血圧などの血圧異常はすべての病気に関係しているといっても過言ではないのです。

 

 

◆血圧の管理は自己責任で!

逆に血圧に気をつけることで、上記のような大きな病気は予防できるといえるでしょう。そして、血圧に気をつけると言っても、高血圧になる度に薬で調節するということでは決してありません。毎日の生活の中で、食事や運動などの生活習慣で血圧をコントロールしましょう。血圧が正常範囲に保持することができれば、血管も正常かつ健康でいられます。

 

血圧が原因でで入院することは稀ですから、その合併症で入院となるとその合併症はかなり重度のものである可能性が高いです。そうならないためにも、自分の体は自己責任で管理しましょう。様々な薬を服用する薬漬けの体だと、いつか必ずどこかに問題が生じてきます。

病院では、この薬を飲むよりこの食べ物が体にいいですよとは滅多に言ってくれません。それも当然、病院も薬局も成り立たせなくてはならないからです。

 

高血圧に悩まされている人は今すぐ食事や運動などの生活習慣を見直し、自分の体は自分で守る訓練を積み重ねましょう。まだ高血圧になっていない人もこうしたことを心がけることで、高血圧の予防にも繋がりますから、是非お試しになってみてください。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349534.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

血圧が極端に高い!!高血圧の検査で入院が必要な場合

テレビや雑誌、中高年の会話など、様々な場面でよく耳にする病気である「高血圧」...

【高血圧の教育入院】意味ってあるの?

    たかが高血圧なのに入院が必要なんて、と思っている方が多いと思いま...


検査内容や期間、費用はどのくらい?高血圧での検査入院について

  高血圧と診断された場合、状態によっては入院する必要があるケースもありま...

あの有名人も病院へ行った!高血圧緊急症での入院治療とは

  2013年の秋、歌手の森進一さんが『高血圧緊急症』によって病院に運ばれ、急...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る