カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食品添加物 >
  5. 自分の身体のために、食べ物に気を使おう 食品添加物のウソ・ホント

健康診断・健康管理

自分の身体のために、食べ物に気を使おう 食品添加物のウソ・ホント

 

食品添加物と聞いて、良いイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか。

と言っても、何がそんなに悪いのかもよく分からない、知っているようで知らない物が食品添加物かもしれません。

 

そもそも食品添加物ってなに?

食品添加物とは、加工食品を造る過程で加工や保存のために食品に添加したり混ぜたりされる物です。

その歴史は古く、豆腐を作るために「にがり」を混ぜたり、こんにゃくを作るために「消石灰」を使ったおよそ1000年前から始まります。そして、これらの製法は今日まで変わらず伝承されています。

 

時代と共に変化する食品添加物

古くから使用されてきた食品添加物ですが、時代と共にその用途は広がりを見せています。

昨今では、食品添加物は食品を形成させるため以外に、食品の色を取る、付ける、うま味、甘味、酸味などの味を付ける、栄養成分を補う、品質を保つなど様々な要素を担うようになっています。

 

現代ではどんな食品添加物があるの?

食品添加物の需要は、年月と共に拡大しています。日本の食品添加物は、昔から使用されていて天然添加物と認められている「既存添加物」の他、安全性と有効性を確かめた上で、厚生労働省が指定した「指定添加物」「天然香料」「一般飲食物添加物」に分類されます。

 

味や香りを加える物は全て食品添加物?

現代の食品には、香りやうま味・甘味・酸味を加える食品添加物が沢山使われています。

それでは、味や香りを加える物は全て食品添加物なのでしょうか。答えは「NO」です。味や香りを加えてくれる醤油や塩などの“調味料”は、それ自体で食品と認められるため、食品添加物には分類されません。

 

一言で食品添加物といっても、その用途も種類も非常に多くのものがあります。

そして、食品添加物があるからこそ、沢山の美味しい物を食べられると言えるでしょう。

食品添加物をよく知り、適切に摂取することが大切と言えます。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/40379?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食品添加物に関する記事

食品添加物イーストフードってイースト菌のこと?

  市販されているパンには、ほぼ入っている食品添加物「イーストフード」。響きだ...

食品添加物やストレスは老化を早める?老化の原因「酸化と糖化」

老化そのものは自然の摂理ですし、人間は誰もが老いていくものです。これを完全に防...


代表的な食品添加物「酸化防止剤」はなぜ必要なの?危なくない?

最近のワインブームもあって、これまで以上に注目されている「酸化防止剤」。 ...

食品添加物の「漂白剤」食べ物を漂白?!言葉だけだと何だか怖いけれど…?

食品添加物の中でも、よく見かけるけれど(本当に?)と思う物があるのではないでし...

カラダノートひろば

食品添加物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る