カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食品添加物 >
  5. 食品添加物の「漂白剤」食べ物を漂白?!言葉だけだと何だか怖いけれど…?

健康診断・健康管理

食品添加物の「漂白剤」食べ物を漂白?!言葉だけだと何だか怖いけれど…?

食品添加物の中でも、よく見かけるけれど(本当に?)と思う物があるのではないでしょうか。そういった食品添加物の中に「漂白剤」もあるかと思います。

 

衣類や食器でもないのに「漂白」して大丈夫?

漂白剤には種類があり、台所用品や衣類用の漂白剤としても使われる亜塩素酸系の物質と、過酸化水素があります。

 

食品添加物に使用される「漂白剤」は亜塩素酸ナトリウム、高度サラシ粉、次亜塩素酸ナトリウム、過酸化水素が存在します。これらの物質は、食品を殺菌してくれますが薬事法の規定から「漂白」以外の用途には使用されません。そのため人体に有害ということはありません。

 

沢山の種類から用途によって使い分けられる「漂白剤」

食品添加物として使用される「漂白剤」はその目的によって使い分けられます。

漂白剤は種類によって食品の色素を破壊する酸化型漂白と、食品の色素を利用して色が消えたように見せる還元型の漂白があります。この場合、その漂白剤の成分が食品に残っている間だけ色が消え、漂白剤がなくなると色戻りを起こす物もあります。

 

これらの漂白剤は、漂白作用だけでなく“酸化防止”の作用や保存性を高める性質があるため、“酸化防止剤”や“保存料“としても使用されることがあります。

 

一方、色素を破壊して漂白した場合は、漂白後希望の色に着色することが出来ます。この漂白剤も脱色以外に“酸化防止” “保存”の効果があるため、それらの目的で使用されることもあります。また、食品成分表示はその使用成分ではなく使用用途で記載されるため、漂白剤の成分が入っていても、使用目的が“酸化防止”や“保存”の場合、「漂白剤」と記載されることはありません。

 

食欲減退も増進も色次第?

普段口にしている時はあまり気にならないものですが、食品の色は食欲の減退・増進に大きな影響を与えています。

 

綺麗な色の食品は食欲を増進する効果があると言われますが、逆に綺麗過ぎる場合は減退させるとも言われます。ちょうどいい色を作ると同時に、酸化防止と保存性アップの効果を果たしているのが「漂白剤」と言えます。

(Photo by ://www.photo-ac.com/)

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食品添加物に関する記事

自分の身体のために、食べ物に気を使おう 食品添加物のウソ・ホント

  食品添加物と聞いて、良いイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか...

食品添加物やストレスは老化を早める?老化の原因「酸化と糖化」

老化そのものは自然の摂理ですし、人間は誰もが老いていくものです。これを完全に防...


食品添加物イーストフードってイースト菌のこと?

  市販されているパンには、ほぼ入っている食品添加物「イーストフード」。響きだ...

昔からよく見かける「かん水」どういった食品添加物でしょう?

袋麺やインスタント麺の成分表を見る、必ずといっていいほど使用されている「かん水...

カラダノートひろば

食品添加物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る