カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. ハマり過ぎには要注意?適切なサプリメントの使用法とは?

健康診断・健康管理

ハマり過ぎには要注意?適切なサプリメントの使用法とは?

 

今や口にしたことがない人の方が珍しいと思われる程、数多く流通しているサプリメント。

その種類も効能も様々ですが、頼り過ぎては逆効果になりかねません。サプリメントの効果効能を理解しましょう。

 

実際、サプリメントとはなんでしょうか。

最近では、ドラッグストアを始めスーパーやコンビニでも簡単に手に取ることができるサプリメント。

その種類は非常に多く、配合されている成分も様々です。ビタミン剤のように医薬品として扱われているものから、成分は同じなのに医薬品ではないものもあり基準に戸惑うこともあるのではないでしょうか。

そもそもサプリメントとは、栄養補助食品、栄養強化食品と呼ばれ、必要な栄養素をより積極的に摂るためのものです。

これまでは、病気のときの栄養補給としての用途が主でしたが、昨今では不足する栄養分を補うための食品としての需要が多くなっているようです。サプリメントは、見た目は薬剤のようですが薬事法の規制によって「食品」として扱われる物なのです。

 

サプリメントが国民性を得た理由

少し前までは、サプリメントは特定の人が飲む物で一般人はあまり手にしない物でした。

しかし、日本に欧米型の食生活が普及し、これまでなかった生活習慣病が蔓延するようになり、食生活のバランスに注目が集まるようになりました。研究も進み、バランスの取れた食生活がどういったものかの目安も様々出てきました。

厚生労働省からも130品目摂取が提唱されています。しかし、そういったバランスの取れた食生活を送ることは、実は非常に手間がかかり、忙しい生活の中では難しく感じることもあることが分かってきました。これらのことから、不足した栄養素をサプリメントで手軽に補うということが、瞬く間に広がったのです。

 

用法用量を守って健康な身体をつくる

食品の安全も心配される昨今、ますますサプリメントは強い味方と言えます。しかし、頼り過ぎて肝心の食物を摂らなくては本末転倒です。サプリメントで補う成分の中には、身体が自分で作るはずのものもあります。

これらを外的に摂取し過ぎると、身体が怠けてしまい、いざという時困ることも考えられます。

 

良い物を、よりよく使用する。そういった気持でサプリメントを活用しましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/8699?title=]) 

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

血をさらさらにしてくれる漢方・丹参

  東洋医学の代表である漢方には、現代の主流の西洋医学の薬にはない効能が期...

薬効を薄れさせないけど、味も重視したい方のための漢方薬の飲み方解説

漢方薬を飲むときの苦み緩和のために、漢方薬を入れたお湯と粉末のココアや牛乳を...


優秀すぎる…ルイボスティーの健康美容効果!あなたのその悩みもきっと解決できる!

体にいいお茶というと色々と話題になりますが、今注目されているのは「ルイボステ...

スーパーフード「カムカム」は、全植物の中で最も高いビタミンC含有量を持つ!

近年、豊富な栄養素を含み低カロリーであるスーパーフードに注目が集まっています...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る